今日の晩ごはん

エビとマッシュルームのアヒージョ

調理時間
25分

自宅にいながらバル気分を味わえる

「アヒージョ」とはスペインでニンニク風味という意味。オリーブ油とニンニクで具材を煮込むスペインの代表料理。香り高いハーブが、殻付きのエビの旨味を引き立てる。

材料 ( 2人分 )

  • エビ …10尾
  • マッシュルーム …~6個
  • ニンニク …2片(20g)
  • 赤唐辛子 …1本
  • オリーブ油、サラダ油 …各適量(同量になるようにする)
  • 塩 …小さじ2~
  • タイム(生) …2~3枝

作り方

1 下ごしらえする
エビは尾の部分の水でしごき、楊枝で背わたを取る。マッシュルームは乾いた布巾で汚れをふき取る。ニンニクはみじん切り、唐辛子は半分に切って種を取る。
2 加熱する
耐熱容器(直火可能のもの。厚手の鍋やフライパンでも調理可)に油、ニンニクと唐辛子、塩を入れ、混ぜ合わせて弱火にかける。しっかりと水気を切ったエビ、タイムを入れてじわじわと泡が出るまでゆっくりと10分ほど火にかける。
3 仕上げる
マッシュルームを入れて火を少し強め(中火くらい)、さらに10分ほど火にかける。

Point

  • 泡が出るまで加熱する

    直火調理できる器に油を入れてじわじわと泡が出てくるまで加熱する。ゆっくり火にかけるのが美味しさのポイント。

  • 香りが強いローズマリーやパセリなど、好みのハーブで香りづけをして楽しむ。今回はタイムを使用。エビは殻付きで使用すると、油にも旨味が出て美味しくなる(有頭エビだとさらに味に深みが増す)。

副菜 memo

オイルを最後まで味わえるものを

アヒージョの余ったオイルに、別途用意したトマトやバジルのペーストを合わせ、バゲットに浸して食べると美味しい。アスパラやたけのこ、ねぎ、オクラなどの野菜を加えても。