今日の晩ごはん

ライスコロッケ

調理時間
45分(ご飯を炊く時間も含む)

かわいい見た目なのにボリュームたっぷり!

ピーナッツごはんがぎゅっと詰まったコロッケは、見た目以上に食べ応え抜群。イタリア・ナポリの名物、アランチー二風に仕上げました。

材料 ( 2人分 )

  • 白米 …1合
  • ピーナッツ …大さじ2
  • パセリ …2枝
  • 玉ねぎ …1/4個
  • 鶏挽肉 …50g
  • 塩、黒こしょう …各適量
  • 小麦粉 …適量
  • パン粉 …適量
  • ケチャップ …適量
  • サニーレタス …適量

作り方

1 ピーナッツご飯を炊く
白米にピーナッツを混ぜ、いつもの水加減で炊く。パセリはみじん切りにする。
2 ご飯に混ぜる具材を炒める
フライパンで、粗みじん切りにした玉ねぎ、鶏肉を炒め、塩、こしょうで味を調える。
3 ご飯を成型する
1が炊きあがったら、パセリと2の炒めた鶏肉を加え混ぜ、塩、こしょうで味を調える。一口大のボール状に丸める。
4 コロッケを揚げる
3を水溶きした小麦粉にくぐらせ、パン粉をまぶして、揚げ油で衣に色がつくまで揚げる。
5 仕上げる
4を器に盛り、ケチャップ、レタスを添える。

Point

  • しっかりと握る

    揚げた時に型崩れしないよう、強めの力でぎゅっとしっかり握る。具材には火が通っているので、揚げ時間は少なめでもOK。

  • 卵はつけずに、小麦粉を水で溶いた衣にくぐらせる。衣にボリュームが増し、通常より固めの仕上がりになる。

副菜 memo

季節野菜のピクルス

ライスコロッケはお腹にたまるので、副菜は軽めのものを合わせるのがおすすめ。季節のピクルスや、お浸しなど野菜をふんだんに使った小鉢などを。