今日の晩ごはん

タコとトマトのスパイシーパスタ

調理時間
25分

タコ×トマトの定番組み合わせにハリッサをひとさじ

海の幸と山の幸を一度に味わえるパスタ。ハリッサの辛味と旨味をしっかりとまとわせて。トマトは手でしっかりとつぶしてなめらかな口当たりに仕上げます。

材料 ( 2人分 )

  • スパゲティ …200g
  • ゆでダコ …200g
  • ホールトマト缶 …1缶
  • 玉ねぎ …1/4個
  • 白ワイン …大さじ2
  • オリーブ油 …大さじ
  • ハリッサ …小さじ1/2~※好みで量を調整
  • 塩、こしょう …各適量
  • 好みのハーブ(今回はチャービルを使用) …少々

作り方

1 下ごしらえをする
タコはぶつ切りにし、ホールトマトはボウルなどに出して手でつぶす。ニンニクは半分に切って芽を除いてつぶす。玉ねぎは薄切りにする。
2 スパゲティをゆでる
鍋に塩適量(分量外)を入れて湯を沸かし、スパゲティをゆでる。
3 ソースを作る
フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、中火にかける。香りが立ったら玉ねぎを加えてしんなりしたら、タコを加えて炒め合わせる。白ワイン、つぶしたトマトを加え、煮汁が2/3くらいになるまで煮詰める。塩、こしょう、ハリッサを加えて味を調える。
4 仕上げる
ゆで上がったスパゲティを3のソースで和え、ハーブとともに器に盛る。

Point

  • タコは大きめにぶつ切りする

    タコは加熱すると小さく縮んでしまうので、やや大きめに切って歯ごたえのある食感を残す。タコから出る旨味が美味しさの決め手となるため、たっぷりと使って。

  • 唐辛子にスパイス、塩などを合わせて練り上げるマグレブ(北西アフリカ)諸国生まれの調味料「ハリッサ」を使う。コクのある辛味が特徴。肉に添えても美味。輸入食品店などで購入可能。

副菜 memo

事前に作っておける彩りおかずを

大きめに切ったパプリカ、カブ、エリンギなどをグリルで焼いてフレンチドレッシングで浸けたお手軽マリネを合わせて、食卓に華やぎをプラス。レモンやハーブを添えてよそゆきな見た目にしても◎。