今日の晩ごはん

和風ラープごはん

調理時間
20分

香味野菜の食感と清涼感が楽しめる

ラープはタイの東部で親しまれている家庭料理。新ショウガ、ミョウガ、シソ、セロリなどの後味爽やかな食材をたっぷり刻んで和テイストに仕上げた逸品。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏挽肉 …200g
  • 紫玉ねぎ(なければ普通の玉ねぎ) …半個
  • 新ショウガ …50g
  • ミョウガ …4個
  • シソ …40枚
  • セロリ …半本
  • 白ごま …小さじ2
  • 日本酒 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • ナンプラー …小さじ2
  • 白ごま油(なければサラダ油) …大さじ1
  • 塩、こしょう …適量
  • ライム …1個
  • ご飯 …適量

作り方

1 切る
紫たまねぎ、セロリは、粗みじん切りにする。ショウガは5mm角に。ミョウガは縦半分に切り、小口切り。シソは細切りに。
2 炒める
プライパンにごま油を熱し、鶏肉を炒め、火が通ったら、シソ以外の1を入れて、さらに炒め、醤油、ナンプラー、塩、こしょう、日本酒をいれ、全体に絡むように炒める。最後に、ミョウガ、シソの半分を入れてひと炒めしたら、完成。
3 盛り付ける
お皿にご飯を盛りつけ、2で作った和風ラープをかけ、白ごま、シソをのせ、ライムを搾る。

Point

  • 最後にライムを搾る

    お皿に盛り付けたら、最後にライムをぎゅっと搾るのがポイント。より爽やかな後味が広がる。

  • タイで親しまれているラープを、新ショウガとシソで和風にサッパリと仕上げたアレンジごはん。たくまさんは、ショウガとシソはたっぷり加えて、食感と風味を楽しむ。

副菜 memo

手軽な春雨スープと一緒に

鶏ガラスープを使い春雨とトマト、青菜などを入れて作る手軽なスープがあると献立にリズムが生まれる。また、サツマイモをココナッツミルク、砂糖、塩で煮て作るデザートを添えて楽しんでみるのもおすすめ。