今日の晩ごはん

赤ワインミートソース

調理時間
60分

赤ワインをしっかり利かせた大人の味

全体の甘味を抑え、キリっとした味わいのソース。牛肉はしっかりと焼きつけてから加えると、味に雑味が消えソース全体に旨味が行きわたる。麺は少しかためにゆでてから混ぜれば失敗しらず。

材料 ( 作りやすい分量 )

  • スパゲティ1.9mm …180g(2人分)
  • 牛挽肉(できれば粗挽) …300g
  • 玉ねぎ …1/3個分
  • セロリ …1本
  • マッシュルーム …1パック分
  • 赤ワイン …2カップ
  • トマトペースト …大さじ1
  • トマト水煮(ホール) …1缶(400g)
  • ローリエ …2枚
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • オリーブ油 …大さじ1
  • バター …30g
  • 塩 …小さじ1
  • 黒こしょう …適量
  • パルメザンチーズ …大さじ2
  • パセリ(みじん切り) …適量

作り方

1 下ごしらえをする
玉ねぎ、セロリ、マッシュルームはすべてみじん切りにする。
2 炒める
鍋に油とバターの1/3量、ニンニクを入れて弱火にかけ、きつね色になったら1と塩少々(分量外)を加えて、弱火でじっくり炒める。
3 野菜を煮込む
玉ねぎとセロリがきつね色になったら中火にしてトマトペーストを加えて炒め、トマトの水煮を加えて潰しながら、半量になるまで煮込む。
4 肉を焼く
フライパンに油適量(分量外)を中火で熱し、牛肉を広げて焼きつけるように焼く。肉が香ばしく焼けたらひっくり返して焼き、塩、こしょうを振る。赤ワインを加えてひと煮立ちさせる。
5 ソースを仕上げる
赤ワインごと2の鍋にうつし、強めの中火でひと煮立ちさせ、アクが出たらアクを取りのぞく。蓋をして弱火で30~40分で煮込んだら、蓋を外して水分がほぼなくなるまで煮込む。バター1/3を加えて、味を見て足りなければ塩で調える。
6 麺を茹でて仕上げる
塩を入れて湯を沸かしスパゲティを表示時間の3分前にゆで上げ、ミートソースの半量とゆで汁1/4カップを加えてトングや菜箸でぐるぐるさせながらパスタとソースを煮からめる。残りのバターとパルメザンチーズを加えて混ぜる。途中水分がなくなったら少量の茹で汁を加える。かたさを確認してスパゲティを器に盛り、残ったソースをかけ、黒こしょう適量(分量外)とパセリを振る。

Point

  • 肉をへらで押し付ける

    旨味を閉じ込めるために、肉はへらなどで軽く抑えるようにして、しっかりと焼きつける。

  • 玉ねぎの量に対し、倍量のセロリを使う。また、定番であるニンジンを使わないことで、甘味を抑えたスッキリとした味に仕上がる。深みのある大人っぽい味わいなので、お酒にもぴったり。

副菜 memo

定番のサラダを

ミートソースのつけ合わせは、生野菜のサラダがお約束。葉野菜をたっぷりと使ったグリーンサラダを合わせて。また軽い口当たりのバゲットを用意して、余ったソースをつけて食べても美味。