今日の晩ごはん

鶏の唐揚げ

調理時間
20分

さっぱり味のジューシー唐揚げ

醤油は使わず、味付けは塩と鶏ガラスープ顆粒で作る。シンプルながら鶏肉の美味しさが引き立ち、旨味たっぷりの味わいが印象的。揚げる時に焦げにくいのも嬉しい。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …大1枚(300g)
  • 塩 …小さじ1弱
  • ニンニク …1/2片
  • ショウガ …1/2片
  • 酒 …大さじ2
  • 鶏ガラスープ顆粒 …小さじ1/2
  • 片栗粉 …大さじ2~3
  • 揚げ油 …適量
  • レモン …適量

作り方

1 鶏肉の下ごしらえ
鶏もも肉は一口大に切って、ボウルかバットに入れてにんにくとしょうがのすりおろし、塩、酒、鶏ガラスープ顆粒を加えもみこんで冷蔵庫で30分以上漬けこむ
2 鶏肉を揚げる
1の鶏肉の水分をきってに片栗粉をまぶし、揚げ油で(少し低温から入れて最後に高温でカリっとさせる)揚げる。皿に盛り付けレモンを添える

Point

  • 鶏ガラスープ顆粒で
    旨味をアップ

    味の決め手は塩+鶏ガラスープ顆粒。鶏肉の旨味を引き出し、奥行きのある味わいが生まれる。

  • 瀬戸口さんは、鶏肉を漬けこむ時に、お酒を多めに加えるそう。揚げた時に鶏肉がしっとり仕上がるので、むね肉を使う時は特に多めに加えると効果的。

副菜 memo

多品目で作る
白和えが◎

瀬戸口さんのオススメは季節の白和え。ニラ、おかひじき、枝豆、おくら、小松菜などの青菜をゆで、塩、醤油で味付けし、水切りした豆腐をすり鉢でなめらかにし、塩、なたね油を加えたものと野菜を和える。