今日の晩ごはん

豚の甘酒ショウガ焼き

調理時間
20分

甘酒ならではの風味を生かして

砂糖やみりんは使わず、甘酒で甘みを付けたショウガ焼き。独特の麹の風味も心地よく、いつものショウガ焼きとは違った一品が完成。もちろん、白いご飯ともよく合う。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース肉(ショウガ焼き用) …200g
  • 小麦粉 …大さじ1
<A>
  • 甘酒(濃縮タイプ) …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • ショウガ(すりおろし) …1片強
  • サラダ油 …少々
  • サラダ菜やカイワレなどの付け合わせ …適量

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉は筋を切って半分の大きさに切り、両面に薄く小麦粉をまぶしておく。<A>は混ぜておく。
2 豚肉を焼く
フライパンに薄く油をひき、1の豚肉を両面色よく焼く。余分な油はキッチンペーパーで取り除く。
3 タレを絡めて仕上げる
よく混ぜた<A>を加えて豚肉に絡める。付け合わせの野菜とともに、器に盛り付ける。

Point

  • 茶こしで小麦粉をまぶす

    豚肉の両面に小麦粉をまぶす時は、茶こしを使うと便利。手が汚れることもなく、まんべんなく小麦粉をまぶせる。

  • “飲む点滴”と言われるほど栄養豊富な甘酒は、飲むだけでなく、調味料としても活躍する。砂糖やみりんの代わりに使えば、甘み以外にも麹調味料特有の複雑な旨味が加わり、クセになる美味しさに。

副菜 memo

甘みのない味付けに

甘さのあるショウガ焼きには、甘さのない副菜がぴったり。ダシの代わりに削り節と水を使い、水で戻した乾燥ひじき、塩麹を加えたダシ巻き卵など、甘さを抑えるとバランスがいい。