今日の晩ごはん

冷やしきつねうどん

調理時間
20分(油揚げを煮込む時間を除く)

青海苔入りの揚げ玉がアクセント

暑い日の定番、冷やしうどんも、ひと工夫でもっと楽しく。大人には香味野菜をたっぷり、子どもはおさかなソーセージに大喜び。青海苔入りの揚げ玉がうどんによく合います!

材料 ( 2人分 )

  • うどん …2玉
  • 油揚げ …2枚
【A】
  • 水 …400ml
  • 黒糖 …大さじ3
  • 酒、みりん …各大さじ1
  • 醤油 …大さじ3
  • 干ししいたけ …4個
  • しいたけ戻し汁 …200ml
  • だし醤油 …大さじ3
[トッピング]
  • 万能ねぎ …3本
  • 青海苔入り揚げ玉 …お好みの量
  • みょうが …お好みの量
  • おさかなソーセージ(子ども用) …お好みの量

作り方

1 干ししいたけを戻す
干ししいたけを水(300~400ml)でひと晩かけて戻す。
2 油揚げに味を含ませる
鍋にAをひと煮立ちさせ、油揚げを入れて弱火で20分ほど煮込む。粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷ます。
3 つゆを作る
戻したしいたけは、汁気をきってスライスする。戻し汁200mlにだし醤油、しいたけを加えてひと煮立ちさせる。粗熱がとれたら氷2個を入れて冷ます。
4 うどんをゆでる
鍋に湯を沸かし、うどんを表示の時間ゆでる。ゆで上がったら、ざるにあげて氷水でしめる。
5 盛り付ける
器にうどんを盛り、つゆを注ぎ、1のしいたけ、2の油揚げ、刻んだ万能ねぎ、スライスしたみょうが、揚げ玉をトッピングする。子ども用にはスライスしたおさかなソーセージをトッピングする。

Point

  • 好みのトッピングを用意

    前日に揚げておいた、青海苔入りの揚げ玉や、ねぎ、ミョウガなど、いろいろなトッピングを用意し、好みでかける

  • 子どもが喜ぶおさかなソーセージ

    切ってそのまま食べられる、魚肉ソーセージ。化学調味料、保存料、着色料無添加のものを選べば、子どもにも安心。

  • 「鎌田醤油」のだし醤油を愛用。だしを取るのももちろんいいが、暑い日など、薄めればすぐに使える手軽さは嬉しい。しいたけや昆布の戻し汁を使えば、さらに美味しく仕上がる。

副菜 memo

ピリ辛がうどんにマッチ長芋の千切りキムチ和え

きつねうどんが甘くてしょっぱいので、大人のための副菜には辛さをプラス。千切りにした長芋に、キムチをさっと和えれば、うどんのトッピングにも、おつまみにもいい