今日の晩ごはん

レモンサルシッチャ

調理時間
30分

香りと食感が後引く簡単サルシッチャ

手間のかかるサルシッチャも、皮を使わずに作るので簡単。ハンバーグほど大きくないので、さっと焼き上がる。爽やかなレモンの香りと、セロリの食感が後を引く味わい。

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …250g
  • レモン …1/2個
  • セロリ …30g
  • ニンニク(おろし) …少々
  • フェンネルシード …小さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/2
  • コショウ …少々
  • オリーブ油 …適量

作り方

1 具材を切る
レモンは洗って(無農薬でない場合は塩で洗う)皮をすりおろし、果実の部分は白い皮を削ぎ輪切りに、セロリはみじん切りにする。
2 タネを作る
ボウルに冷蔵庫から出したての豚肉、塩を入れ、粘り気が出るまでよく混ぜる。レモンの輪切り以外の材料を加え混ぜ、8㎝位の棒状に成形し、火が通りやすいよう少しつぶして平らにする。
3 サルシッチャを焼く
フライパンに油を熱し、2を並べ両面に焼き色がつき、弾力が出るまで焼く。
4 盛り付ける
皿に盛り、輪切りのレモンを添える。

Point

  • 腸に詰めずに手軽に作る

    サルシッチャは通常は腸に詰めるが、詰めずに手軽に作る。粗挽きの肉を使うと、より深い味わいに仕上がる。

  • 豚肉の粘りをしっかり出す

    まずは豚肉と塩だけで混ぜると粘り気が出やすい。セロリは水分が出やすいので、最後に入れ軽く混ぜる程度に。

  • レモンは皮に香りがあるので、皮も使うのが松井さん流。なるべく無農薬のレモンを使用する。セージやタイム、ローズマリーなどのハーブを加えると味に深みが増す。

副菜 memo

シンプルな季節の野菜を添える

メインが肉料理なので副菜は野菜を添えて。ズッキーニに塩もみをし、オリーブオイルをかけてミントを添えたシンプルなサラダを合わせる。コクのあるバターライスとも好相性。