今日の晩ごはん

和食 ご飯

主な食材 : きのこ

きのこのおこわ

調理時間
30分

香りに食欲が刺激される

きのこの香りをいっぱいに楽しめる炊き込みご飯。作り方はシンプルながら、食材そのものの豊かな味わいに、ダシの旨味が加わった何とも贅沢な一品。旬の食材、ギンナンを加えてさらに美味しく。

材料 ( 2人分 )

  • お好みのきのこ …合わせて120g
  • ギンナン(下ゆでしてある物) …10粒
  • もち米 …1と1/2合(約240g)
  • 鰹ダシ …180cc
  • 醤油 …大さじ1
  • 酒 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/2

作り方

1 下ごしらえ
きのこは、食べやすい大きさに手でさくか、包丁で大き目に切る。もち米は、といでザルにあげておく。
2 鰹だしをとる
鍋に水250ccを入れ、沸騰させる。鰹節5gを入れ、軽く菜箸で沈め、火を止める。5分ほどおいてからこす。鰹だし180ccに足りない場合は、水を加える。
3 おこわを炊く
すべての材料を炊飯釜に入れて炊いたら出来あがり

Point

  • きのこは手で裂くと味が染み込みやすい

    まいたけやエリンギなどは、ざっくりと手で裂き断面を増やすと味がしみ込みやすくなる。加熱すると縮むので大き目に裂くのがポイント。

  • 味付けがシンプルなので素材選びにこだわる。3種以上のきのこをミックスする、香りが強く歯ごたえが良い原木栽培のきのこを選ぶのが村山さん流。

副菜 memo

おこわのダシを使ったお味噌汁

おこわの鰹ダシを3倍量で作って、2/3を味噌汁のダシにして活用するアイデアはぜひとも真似したい。季節の野菜などをお好みでたっぷり入れましょう。