今日の晩ごはん

ハンバーグの根菜あんかけ

調理時間
45分

和風ダシのあんに、野菜の美味しさがたっぷり

根菜入りのあんを絡めながらいただくハンバーグは、ボリュームがありながらも、さっぱりとした美味しさ。あんに使うダシ汁はストックしておけば、アレンジも可能。

材料 ( 2人分 )

  • 合挽肉 …200g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ゴボウ …1/6本
  • ニンジン …1/4本
  • カツオダシ …100ml
  • 酒 …大さじ1/4
  • 醤油 …小さじ1と1/4
  • 卵 …1/2個
  • 牛乳 …大さじ1
  • パン粉 …大さじ1
  • 塩 …少々
  • こしょう …少々
  • オリーブ油 …小さじ1
  • 片栗粉 …小さじ1

作り方

1 あんの下ごしらえ
ゴボウとニンジンはたわしなどでよく洗い、皮付きのままみじん切りにする。ゴボウは水にさらす。
2 あんを作る
鍋に水気を切った1、カツオダシを入れて中火にかける。アクを取りながら酒を加え、ひと煮立ちさせる。塩少々と醤油を加え弱火にして約10分煮る。
3 ハンバーグの下ごしらえ
玉ねぎはみじん切りにする。フライパンを中火にかけてオリーブ油小さじ1/2を入れ、玉ねぎを入れて塩、こしょうをし、透き通るまで炒めたら、火からおろし粗熱をとる。
4 ハンバーグを作る
合挽肉に3、卵、牛乳に浸したパン粉、塩、こしょうを加えて粘り気が出るまでよく混ぜ2等分する。
5 ハンバーグを焼く
フライパンにオリーブ油小さじ1/2を入れて4を焼く。焦げ目がついたら裏返して弱火にし、蓋をして約5分焼く。
6 あんを仕上げる
2の根菜入りダシ汁を加えてひと煮立ちさせ、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつける。

Point

  • とろみをつけてあんかけに

    根菜入りのダシ汁を加えたらひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えて、あんかけにして仕上げる。

  • ゴボウ、ニンジンなどを煮た、野菜の風味たっぷりのダシ汁は、多めに作っておくと便利。ハンバーグのあんかけだけでなく、豆腐や野菜など、炒め物の際にも活用できる。

副菜 memo

香りのある野菜を使ってメリハリを

あんかけが優しい味わいなので、生の春菊、塩きのこ、ごま油の和えものなど、香りのある野菜を副菜に使うと、全体のバランスがよくなり、飽きずに食べられる。