今日の晩ごはん

鶏ハンバーグ

調理時間
30分

鶏の旨みとバターのコクがあふれ出す

大葉はまさにこれからが旬。手頃な値段で出回るので、たっぷりと刻んでハンバーグのアクセントに。バターを加えることでリッチなコクがプラスされる。

材料 ( 4個分 )

  • 鶏挽肉 …350g
  • 卵 …1個
  • 長ねぎ(みじん切り) …大さじ2
  • 大葉 …3枚
  • ショウガ(すりおろす) …少々
  • 塩、こしょう …各少々
  • バター …40g
  • サラダ油 …適量
  • 大根おろし …適量
  • 大葉(トッピング用) …適宜
  • 醤油 …適宜

作り方

1 たねを作る
挽肉をボウルに入れる。卵、長ねぎ、千切りにした大葉、ショウガ、塩、こしょうを加えて混ぜる。軟らかいようなら片栗粉大さじ1(分量外)を混ぜる。
2 成形する
鶏ハンバーグを4等分にしてハンバーグの形に整える。4等分にしたバター(10gずつ)を真ん中に埋め込む。
3 焼く
フライパンに油を熱し、2のハンバーグを焼く。片面に焼き目がついたら裏返し、裏にも焼き目をつける。焼き目がついたら蓋をして少し蒸らし、中まで火を通す。
4 仕上げる
皿に盛り付け、大葉と大根おろしを添え、醤油でいただく。

Point

  • バターを埋め込む

    ハンバーグの形を整えたら真ん中に、スプーン等を使って、バターが見えなくなるまで埋め込むようにして入れる。

  • ハンバーグにバターを加えると、冷めてもぱさつかずにジューシーな状態を保てる。冷たい状態のまま肉だねに入れると、焼くまで溶け出さないので扱いやすい。使う時まで冷やしておこう。

副菜 memo

いろいろな種類のサラダを

サラダはどんな食材でも作れる万能な副菜。ドレッシングも油3:酢1の割合さえ守れば組み合わせは無限大。「ドレッシングにジャムを入れたり、アジの干物を食材として使ったり、その日の気分で楽しんで」