今日の晩ごはん

カジキのニンニク照り焼き

調理時間
15分

ニンニクの香りでさらにご飯がすすむ

ニンニク風味の醤油ダレを丁寧に絡ませてしっとりと仕上げて。焦げると苦くなってしまうニンニクはカジキの上にのせて焼けば失敗知らず。

材料 ( 2人分 )

  • カジキ …2切れ
  • サラダ油 …小さじ1
  • ニンニク …1片
<A>
  • 醤油 …大さじ11/2
  • みりん …大さじ11/2
  • インゲン …50g
  • ジャガイモ …1個
  • オリーブ油 …小さじ1
<B>
  • 酒 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …少々

作り方

1 下ごしらえ
インゲンはななめ4cm長さに、ジャガイモは短冊に切り使うまで水につけておく。
2 野菜を炒める
フライパンにオリーブ油を熱してインゲンを入れ、1分程中火で炒める。水気をきったジャガイモを加え、Bを振ってジャガイモに少し透明感が出て焼き色がついてきたら器に盛っておく。
3 カジキを焼く
2のフライパンをさっとペーパーなどでふいてからサラダ油をいれ、薄切りにしたニンニクとカジキを並べて弱めの中火で2~3分、上下を返し1分程焼いたら混ぜたAを注ぎ、煮汁が半分なくなるぐらいまで絡める。途中、ニンニクが焦げそうな時はカジキの上にのせると良い。
4 仕上げる
2の皿に3を盛る。

Point

  • ニンニクはかじきの上に

    ニンニクは焦げやすいので焼いているカジキの上にのせて長い時間直接火にかけないようにする。

  • 「次の日のことを気にしなくていいように、ニンニク料理は臭いの少ない減臭ニンニクを使っています。気にせずたくさん使ってもニンニク臭くなりにくいです」スーパーで購入可能と重信さん。

副菜 memo

玉ねぎドレッシングでさっぱり

乱切りにしたトマトとすりおろした玉ねぎを酢、オリーブ油、塩、こしょうで和えたサラダ。トマトの酸味と玉ねぎの甘みがベストマッチ。冷たく冷やしておくのがおすすめ。