今日の晩ごはん

鶏つくねと香り野菜の鍋

調理時間
40分

絶妙な苦味がたまらない、香り野菜が主役

春菊やセリの香りをいかしたいから、鶏つくねは潔いほどシンプルに。野菜の豊かな香りと食感、鶏つくねのやさしい味が同時に楽しめる、洗練された味わいです。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏挽肉 …300g
  • 春菊 …1束
  • 水菜 …1束
  • 根みつば …1束
  • セリ …1束
  • 長ねぎ …1本
  • ダシ …500ml
  • 酒 …100ml
  • ゆず、ゆずこしょう、黒七味 …各適宜

作り方

1 下ごしらえをする
ボウルに鶏挽肉、酒を入れて粘り気が出るまでよく練る。春菊、水菜、根みつば、セリはすべて5cm長さに切る。長ねぎは 3cm長さに斜めに切る。
2 仕上げる
鍋にダシを温め、1をスプーンですくって落とし入れる。1の野菜類を加えて鶏つくねに火が通ったらいただく。好みでゆずの皮を散らし、ゆずこしょう、黒七味などを添えていただく。

Point

  • 鶏挽肉はしっかり練る

    片栗粉などのつなぎを入れずに酒をたっぷりと加えているので、酒を挽肉全体にいきわたらせるように、全体がまとまってくるまでしっかりと練る。

副菜 memo

〆まで楽しんで

煮汁まで余すことなく味わうなら、ご飯や麺を入れて。ゆずこしょうや、ポン酢で味を変えれば飽きることなく最後まで楽しめる。

チーズを味わうレシピ特集
心も身体もほっこり!ごちそうスープレシピ特集