今日の晩ごはん

お楽しみ蒸し餃子

調理時間
25分(豆腐を水切りする時間は除く)

皮に包んだり、野菜ではさんだり……。
家族好みの楽しみ方で。

餃子の皮、レンコン、しいたけ……豆腐あんをさまざまな食材に合わせて味わいます。あんは粘り気が出てくるまでしっかりとこねるのがポイント。じっくりと蒸して、ジューシーに仕上げましょう。

材料 ( 2人分 )

  • 餃子の皮 …4枚
  • レンコン …6cm
  • しいたけ …4枚
  • 木綿豆腐 …30g
  • 豚挽肉 …70g
  • 味噌 …大さじ1
  • 酒、ごま油 …各小さじ1
  • こしょう …適量
  • 醤油、ラー油、酢 …各適宜

作り方

1 下ごしらえをする
レンコンは皮ごと8等分の輪切りにし、しいたけの軸は細かく刻む。豆腐は水切りしておく。
2 あんを作る
ボウルに、しいたけの軸、水切りした豆腐、挽肉、Aを入れ、全体をこねるように粘りが出るまで混ぜ合わせる。
3 包む
2を16等分にする。そのうちの4つは餃子の皮で包む。また4つは輪切りにしたレンコンで優しく挟む。残りの4つはしいたけのかさに詰める。
4 蒸す
蒸し器で3を約10分間蒸す。器に盛り、好みで醤油、ラー油、酢を添えていただく。

Point

  • あんは豆腐と味噌でシンプルに

    あんは水切りした豆腐を主役にしてシンプルに。手でつぶすようにして混ぜながら他の食材となじませる。豆腐、肉、ごま油を合わせることでほどよく水分が含まれてジューシーに仕上がる。

  • しいたけのかさにあんを詰める

    餃子の皮だけでなく、レンコンとはさんだり、しいたけのかさに詰めたりと楽しめるのがこのレシピの魅力。しいたけにはスプーンを使って詰めてから、形を整えると崩れにくい。

副菜 memo

ショウガ入りスープで温まる

冬野菜のスープや、豆乳と味噌のスープにショウガをたっぷり入れて寒い日にぴったりな身体が温まる献立に。味噌汁にラー油を足してピリ辛味にしてみても◎