今日の晩ごはん

サーモンフライ

調理時間
20分

溶き卵のかわりに小麦粉を使ったヘルシーフライ

新鮮な野菜を使った新鮮な自家製タルタルソースと、軽やかな衣が、鮭の味を引き立ててくれる。さっぱり味のソースは、さみしくなりがちな魚料理を華やかにする効果も。

材料 ( 2人分 )

  • 鮭の切り身 …2切れ
  • 塩・こしょう …各適量
  • 小麦粉 …大さじ1と1/2
  • パン粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • 自家製タルタルソース …レシピの全量
  • クレソン・レモン …各適宜
<自家製タルタルソース>
  • 豆乳マヨネーズ …大さじ4
  • キュウリ …20g(約1/5本)
  • 赤玉ねぎ …20g(約1/10個)
  • 塩 …ひとつまみ
  • レモン汁 …小さじ1/2
  • 粗挽きこしょう …適量

作り方

1 鮭の下ごしらえをする
鮭は両面に塩、こしょうを振って表面に小麦粉をはたく。小麦粉を水大さじ1と1/2で溶いた水溶き小麦粉を鮭全体にまんべんなくくぐらせてからパン粉をつける。
2 タルタルソースを作る
キュウリと、玉ねぎはそれぞれみじん切りにし、塩を振り5分ほど置く。水気が出てきたら茶こしやざるなどにあけ水気をきり、その後しっかりとキッチンペーパーなどで水気を拭く。ボウルにこれらと、他のタルタルソースの材料をすべて入れて、よく混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
3 鮭を揚げる
フライパンに半分くらいの量の揚げ油を入れて170℃に熱し、鮭をカリッときつね色になるまで揚げ、油をきる。
4 仕上げる
器に3を盛って2のタルタルをかける。お好みでクレソンとレモンを添えて、こしょう適量(分量外)を振り、熱いうちにいただく。
豆乳マヨネーズの作り方
無調製豆乳…150ml
米酢…15ml
塩…小さじ3/4
菜種油…150ml

ミキサーに油以外の全ての材料を入れ、低速で撹拌する。回っている状態で蓋を開けて油を少しずつ加える。混ざってきたら高速にして乳化させ、マヨネーズ状にしていく。

Point

  • 水気をしっかりとふきとる

    水気が多いとソースがべちゃっとしてしまうのでソースに入れる野菜は、水気を切ったあと、さらにふき取る。

  • フライの衣には溶き卵使わずに、水溶き小麦粉を使う。衣がサクサクと軽やかになり、食べやすくなる。使う食材がよりシンプルになるのと自家製ソースと鮭の味が引き立つ。

副菜 memo

手軽に作れる野菜おかずを

野菜おかずをあわせて栄養バランスを整えて。先に作っておけて、火を通さなくてよいキャロットラペなら手間がかからずおすすめ。塩とオリーブ油に、かんきつのしぼり汁をあわせてさっぱりと。