今日の晩ごはん

菜の花うどん

調理時間
20分

菜の花の旨味を堪能できるあったかうどん

時期を迎えた菜の花をあしらった春らしいひと皿。昆布と鰹節からとったダシで作るおつゆはじんわりと身体が温まる。アクセントに加えたショウガがクセになる!

材料 ( 2人分 )

  • 菜の花 …1/2束
  • 油揚げ …1枚
  • うどん(冷凍) …2個
  • ダシ(鰹節、昆布) …4カップ
  • 塩 …小さじ1弱
  • みりん …小さじ2
  • 醤油 …小さじ2
  • ショウガ(すりおろす) …小さじ2
  • 鰹節 …ひとつかみ

作り方

1 下ごしらえ
菜の花は手でつぼみ、葉、茎に折り分けさっとゆで、平ざるに広げて冷ます。油揚げはフライパンで両面に焼き目がつくまで焼き短冊に切る。
2 つゆを作る
ダシに醤油、みりん、塩を入れひと煮して加えうどん汁を作る。
3 盛りつける
器にショウガと鰹節を入れ、ゆでたうどんを入れて、菜の花をたっぷりのせ、熱々にした汁をかける。

Point

  • ショウガと鰹節は器に盛りつける

    器にショウガと鰹節を先に盛りつけ、うどんを入れたら最後に温めた汁を注ぐのがポイント。

  • 菜の花は手でちぎって調理するのが内田さんのひと手間。菜の花は、つぼみ、葉、茎の部分に分ける。包丁で切るよりも苦味やアクが出ずに、美味しく楽しめるんだそう。

副菜 memo

白菜の浅漬けが良く合う

ダシが利いた汁で楽しむ菜の花うどんには、しゃきしゃきとした食感の白菜の浅漬けを添えよう。ビニール袋に1時間?1日天日干した白菜、小さじ1強の塩、5cm角の昆布を一枚、鷹の爪1本を入れてなじませ冷蔵庫で一晩おくと美味しくできる。