今日の晩ごはん

ジャンボ茶碗蒸し

調理時間
20分

大きな器でど~んと食卓に!

カニ入りのあんがキラキラと輝く、おもてなしにもぴったりの茶碗蒸し。大きな器にたっぷりと作って、食卓で取り分けるスタイルが楽しい!

材料 ( 2人分 )

  • カニ缶 …1缶
  • カボチャ …30g
  • 豆苗 …1/4袋
  • ダシ …1と1/2カップ
  • 薄口醤油 …小さじ1
  • みりん …小さじ1
  • 塩 …少々
  • 水溶き片栗粉 …大さじ1と1/2(水と片栗粉は1:1)
<A>
  • 卵 …3個
  • ダシ …2カップ
  • 醤油 …小さじ1
  • みりん …小さじ1
  • 塩 …少々
  • カニ缶の汁 …1缶分

作り方

1 野菜を切る
カボチャは千切りに、豆苗は2cmぐらいに切る。
2 卵液を蒸す
<A>を合わせて、よく混ぜる。大きめの器に入れ、ラップをし、強火で10分ほど蒸し器で蒸す。
3 あんを作って仕上げる
鍋にダシと醤油とみりんを軽く煮立て、カボチャを加え、塩で味を調える。豆苗とカニ缶も加える。水溶き片栗粉であんを作り、2にかけていただく。

Point

  • カニ缶の汁を入れる

    卵液にカニ缶の汁を加えることで、旨味がぐんと増す。この汁にも塩分が含まれているので、塩は控えめに。

  • 茶碗蒸しは、大皿で作れば手間が省け、見た目にも華やか。それぞれが好きな量を取り分けて食べられる。新田さんは、蒸し器に入れられる、耐熱の大きな器を数種類そろえている。

副菜 memo

野菜たっぷりの炒めものを合わせたい

ししとうやもやしなどの野菜と豚肉を、実山椒の塩漬けや醤油で、シンプルな炒め物に。夕食では、必ずお酒を楽しむ新田家。ご飯ものは作らず、ボリュームのある茶碗蒸しと炒め物だけ、ということも。