今日の晩ごはん

レンコンの肉挟み焼き

調理時間
30分

レンコンの食感とお肉の相性が抜群

焼き色がこんがりついて、食欲をそそるこのひと品は、レンコンのシャキシャキとした食感と、ジューシーなお肉との相性が抜群! 大満足の食べ応え。

材料 ( 2人分 )

  • レンコン …16cmくらい
<A>
  • 鶏むね挽肉 …300g
  • ショウガ …少々(すりおろし)
  • 醤油 …小さじ2
  • 酒 …小さじ2
  • 大葉(千切り) …5枚
  • 塩 …小さじ1/2
  • 白ごま …少々
  • 味噌 …小さじ3
  • ブルーチーズ …20g
  • 片栗粉 …適量
  • サラダ油 …大さじ1/2
  • トレビス …2~3枚

作り方

1 下ごしらえ
レンコンは0.5mm(20枚くらい)にスライスし、片面に片栗粉をまぶす。
2 肉を挟む
ボウルに<A>を入れよく混ぜ、レンコンの片栗粉をつけた面に<A>を大さじ3のせもう1枚のレンコンで挟む。
3 焼く
熱したフライパンに油をしき<2>をいれ、色よく中火で肉に火が通るまで焼く。
4 盛り付ける
皿にトレビスをのせ、<3>を並べる。

Point

  • 片栗粉は薄く付ける

    レンコンに片栗粉をつける時には、厚くならないように、まんべんなく薄くつけるのがポイント。

  • ブルーチーズと味噌を合わせて使うのが稲垣さん流。コクと旨味を互いに引き立たせてくれる。ブルーチーズは味噌と合わせることで、食べやすくなるので、ぜひお試しを。

副菜 memo

苦みがある野菜と良く合う

副菜としておすすめなのは、紫色が鮮やかなトレビス。ほんのりと苦みが利いた新鮮野菜は、食べ応えがあるメインに合わせるとバランス良く楽しめる。