今日の晩ごはん

鶏もも肉のグリーンハーブソテー

調理時間
30分

味の決め手はミントや香味野菜をふんだんに使ったソース

皮はパリッと中はジューシーな鶏肉のソテーに、爽やかに香るミントのソースをかければごちそうに。肉を焼いた油も余すことなく使います。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …2枚(約500g)
  • 塩 …小さじ1/2
  • 黒こしょう …小さじ1/4
<A>
  • ミント …3g(約1/3パック)
  • 香菜 …25g(約1/2パック)
  • ニンニク …1片
  • ショウガ …1片
  • 青唐辛子 …1本
  • ヨーグルト …大さじ1
  • サラダ油 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/2強
  • レモン汁 …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1

作り方

1 肉に下味をつける
鶏肉の両面をフォークで刺す。塩こしょうをまぶして15分置き、キッチンペーパーなどで水気をふく。
2 ソースの下ごしらえ
Aの材料を上から順にフードプロセッサーに入れてペーストを作る(辛いのが苦手な方は唐辛子の種を取る、または使用しなくても可)。作ったペーストのうち、大さじ2を残して1の鶏肉にまぶす。
3 肉を焼く
フライパンにオリーブ油を熱し、鶏肉を皮目から焼く。皮目に焼き色がついたら裏返し、フタをして中弱火に。鶏肉に火が通ったら、バットなどに取り出しておく。
4 ソースを仕上げる
肉汁と油が残った3のフライパンに、2で残しておいたペーストを加えて中火で加熱する。最後にレモン汁を加えてフライパンをゆすりながら混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止める。とろみのある状態に仕上がればOK。
5 仕上げる
3の鶏肉を食べやすい大きさに切り分けてお皿に盛り、4のソースをかける。

Point

  • フォークで穴をあけて味を染み込ませる

    鶏肉に短時間で味を染み込ませるため、フォークで肉全体を刺して穴を開ける。

  • 鶏肉を焼いた際に出た油でペーストを炒めて、コクのあるソースを作る。ペーストに入れたヨーグルトがつなぎの役割をするので簡単にとろみがついて肉によく馴染む。

副菜 memo

ソースに使った香菜をサラダにも

肉のソテーにはフレッシュな生野菜を合わせるのがモコメシさんの定番。ソースにも使った香菜をトマトと合わせてサラダに。香菜のそれぞれ違った魅力が味わえる献立。