今日の晩ごはん

すき焼きうどん

調理時間
15分

すき焼きとシメを一緒に楽しむ

すき焼きとシメのうどんを一緒にした1度で2度美味しいうどん。半熟の卵を絡めれば濃厚な味わいに。うどんをゆでずに、フライパン一つで作れる手軽さもいい。

材料 ( 2人分 )

  • 牛薄切り肉 …150g
  • 白ねぎ …1本
  • えのきだけ …1/2パック
  • 春菊 …2株
  • 卵 …2個
  • 冷凍うどん …2玉
  • 七味 …適宜
<A>
  • ダシ …1と1/2カップ
  • 醤油 …大さじ3
  • みりん …大さじ2
  • 砂糖 …大さじ2
  • サラダ油 …適量

作り方

1 切る
ねぎは斜めに切り、えのきだけは石づきを切り落として2等分する。
2 焼いて煮る
フライパンに薄く油をひき、牛肉を広げて焼く。肉に火が通ったら<A>と<1>とうどんを加えて5分ほど煮る。
3 材料を加える
野菜がくったりしたら卵を落として、3等分に切った春菊を加えて蓋をする。
4 盛り付ける
卵の表面が少し白っぽくなったら器に移す。好みで七味を振る。

Point

  • フライパン一つでできる

    すき焼きうどんは、うどんを別でゆでる手間がなく、フライパン一つでできるところがポイント。

  • ダシは京都・うね乃の削り節『職人だし』を愛用。イワシとサバの混合節はコクと甘みがあり、お気に入り。面倒なイメージのダシ取りも、目の細かい網ですくうだけの手軽さが森さん流。

副菜 memo

少し酸味のある柚子大根を

みりんと砂糖で調味した甘めの味わいのうどんには、酸味がある柚子大根の和え物を。拍子切りにした大根に塩をまぶして、しんなりしたら水気を絞る。酢と砂糖、細切りにした昆布、柚子の絞り汁で調味する。