今日の晩ごはん

新ショウガのカニ玉

調理時間
30分

知っておきたい極上のカニ玉レシピ

優しい味わいの卵に、新ショウガの辛味、あんの酸味と甘みが加わり、絶妙な美味しさに! ふんわり卵とシャキシャキの新ショウガの食感も楽しい。お箸が止まらない極上のひと皿。

材料 ( 2人分 | 2枚分 )

  • 新ショウガ …65g
  • しいたけ …2個
  • 白ねぎ …10㎝
  • ごま油 …適量
  • カニ(缶詰) …100g(身75g+缶汁)
  • 酒、塩、コショウ …各少々
  • 卵 …4個
  • サラダ油 …適量
  • 万能ねぎ …適量
<A>
  • 酢 …大さじ3
  • ケチャップ …大さじ1/2
  • きび糖 …大さじ2
  • 醤油 …小さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素(粉末) …小さじ1/2
  • 水 …3/4カップ(150cc)
<水溶き片栗粉>
  • 片栗粉 …大さじ1/2
  • 水 …大さじ1

作り方

1 甘酢あんを作る
Aの材料を鍋に入れ、よく混ぜて火にかける。沸騰したら水溶き片栗粉を作って加え、とろりとするまで混ぜながら加熱する。
2 野菜を切る
新ショウガは皮を剥き千切りにして、5分ほど水にさらした後、しっかり水気をきっておく。しいたけは石づきを取り、軸とかさに分け、それぞれを薄切りに。白ねぎは縦半分にしてから斜めにスライスしておく。
3 具材を炒める
フライパンにごま油を熱し、2の新ショウガとしいたけ、白ねぎ、カニ(缶汁ごと)を入れて炒め、全体に油が回ったら、酒を加え、塩、コショウで味を調える。
4 卵と具材を合わせる
ボウルに卵2個を溶き、3で炒めた具材の半量を加え、さっくりと混ぜる。
5 焼く
中華鍋(なければフライパン)に多めのサラダ油を強火で熱し、4を流し入れ、菜箸で外側の固まってきた部分を内側に混ぜ込むようにしてしばらく焼く。こんがり焼き色がついたら裏返して焼く。もう1枚も同様に焼く。
6 盛り付ける
皿に盛り、1の甘酢あんをかけ、小口切りにした万能ねぎを散らす。

Point

  • 卵は火を通しすぎないよう注意

    卵は外側から固まってくるので、そこからゆっくり内側に向かって混ぜ込むようにするとふんわり仕上げる。

  • タケノコの代わりに旬の新ショウガをたっぷり加えるのが三田さん流。新ショウガの辛味や香り、食感はふわふわの卵の中でも抜群の存在感! ご飯にかけて天津飯にしても美味。

副菜 memo

あっさりとしたスープがおすすめ

しっかりと味わい深いメインには、あっさり味のスープや、生野菜などのさっぱりとしたサラダを添えて。ワカメとトマトのスープは爽やかで、カニ玉との相性もバッチリ!