今日の晩ごはん

トマトカレー

調理時間
20分

野菜と醤油の旨味がギュッ

夏野菜のトマトとナスをたっぷり使ったカレーは、フレッシュな味わいながら、隠し味の醤油で風味がアップ。「どうやって作ったの?」とほめられること間違いなし!

材料 ( 4人分 )

  • トマト …4個
  • ナス …2本
  • 玉ねぎ …1個
  • 鶏もも肉 …1枚
  • ニンニク …2片
  • ショウガ …1片
  • 塩、こしょう …適量
  • カレー粉 …大さじ1
  • クミンシード …小さじ1
  • 砂糖 …小さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • サラダ油 …大さじ2
  • ご飯 …適量
  • パセリ …適量

作り方

1 下ごしらえをする
トマトはざく切り、ナスは縦半分に切って1㎝幅に切る。玉ねぎは2㎝角に切る。ニンニク、ショウガは粗みじん切りにする。鶏肉は小さめの一口大に切って、塩、こしょうで下味をつけておく。
2 材料を炒める
鍋に油、ニンニク、ショウガ、クミンシードを入れて火をつけ、弱火で炒める。良い香りがしてきたらカレー粉を加え、油となじませる。
3 その他の材料に火を入れる
2に鶏肉を入れて表面をさっと焼く。1のトマトの2/3、ナス、玉ねぎを加えて、鍋底の旨味をこそげ取るように混ぜる。砂糖を加えて、蓋をしてそのまま10分煮る。
4 味を調える
残りのトマトと醤油を加えて2~3分煮たら、塩、こしょうで味を調える。
5 盛り付ける
器に4とご飯を一緒に盛り付けて、刻んだパセリを散らす。

Point

  • 火が通りやすい野菜を使う

    手早く作れるように、トマトやナスといった火の通りやすい野菜を使う。煮込む時間は15分程度で済む。

  • スパイスをそろえるのは大変だったり、「スパイスが苦手」という人にも、このレシピなら安心。隠し味に醤油を加えるのが江端さん流。風味が良くなり、スパイスはカレー粉とクミンシードだけでOK。

副菜 memo

生野菜で食感にバリエーションを

カレーのトマトやナスは、火を通して軟らかくなっているので、葉野菜やキュウリなどの生野菜のサラダを合わせるのがおすすめ。シャキシャキとした食感でカレーと差をつけ、アクセントにして。