今日の晩ごはん

ショウガ焼き

調理時間
10分(肉を常温に戻す時間は除く)

白いご版が食べたくなる定番料理

ショウガのピリっとした風味が際立つ、甘さ控えめなショウガ焼き。タレは先に絡めず、肉に焼き色をつけてから注ぐので準備いらず。薄力粉をまぶしてあるので味の馴染みも良し。

材料 ( 2人分 )

  • 豚肩ロース肉(ショウガ焼き用) …6枚
  • ショウガ(すりおろし) …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • みりん …大さじ2
  • 酒 …大さじ2
  • 薄力粉 …適量
  • レタス …適量
  • 米油(もしくはサラダ油) …適量

作り方

1 下ごしらえ
豚肉は常温に戻しておく。一枚ずつ広げ、薄力粉を両面に薄くはたく。ショウガ、醤油、みりん、酒を合わせてタレを作る。
2 肉を焼く
フライパンを熱し、油をひく。豚肉を入れて強火で焼き付け、香ばしい焼き色がついたら裏返す。タレをフライパンに入れて煮詰める。
3 仕上げる
ちぎったレタスとともに皿に盛る。

Point

  • 肉を焼いてからタレを入れる

    強火で肉の両面に焼き色をつけてから、事前に混ぜ合わせておいたタレを入れて焦げない程度に煮詰める。

  • バラ薄切り肉ではなく、豚肩ロース肉を使う。豚肩ロース肉は、赤身と脂肪が霜降り状になっていて、豚肉の中でも特に旨味を感じられる部位。料理によって、部位や、肉の厚さを変えてみるとより本格的に。

副菜 memo

新鮮なレタスを添える

「ショウガ焼きにキャベツを合わせる人が多いけど、ショウガ焼きには絶対にレタスの方が合うと思う」と渡辺さん。新鮮なシャキシャキのレタスに残ったタレをつけて食べるのもまた美味しい。