今日の晩ごはん

酢豚

調理時間
45分

カリカリ衣のスナック感覚で味わえる酢豚

ケチャップを使わないので、すっきりとした味わい。また、豊かな黒酢の香りに誘われてご飯と一緒にいくらでも食べられる。片栗粉で揚げたカリカリ衣の食感も楽しい。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース肉 …200g
  • 酒 …小さじ1
  • 塩 …適量
  • こしょう …適量
  • 片栗粉 …15g
  • サラダ油(揚げ油) …適量
<タレ>
  • 黒酢 …70ml
  • きび砂糖 …20g
  • 醤油 …小さじ1
  • ショウガ(薄切り) …1枚

作り方

1 肉に下味をつける
豚肉は食べやすい大きさに切り、酒、塩、こしょうをまぶして30分ほど置いておく。
2 タレを煮詰める
タレの調味料を小鍋に合わせ、混ぜながら火にかける。とろみがつくまで煮詰める。
3 肉を揚げる
肉に片栗粉をまぶす。油を180℃に熱し、肉を揚げる。こんがりと良い色になったら引き上げ、油を切る。
4 仕上げる
ボウルに揚げた肉を移し、2で作ったタレをよく絡める。

Point

  • タレを煮詰める

    タレの材料をすべて小鍋に入れて、焦げつかないよう適度にかき混ぜながら、とろみがつくまで煮詰める。

  • 黒酢を使うのが渡辺さんのこだわり。中国の江蘇省の名産である『鎮江香醋』を使うことが多いそう。通常の酢より、刺激が少なく濃厚な風味が特徴(大型スーパーなどで購入可能)。

副菜 memo

酸味のあるトマトでさっぱりと

濃いめの味付けの酢豚には、トマトをスライスしたものなどを合わせて、口の中をさっぱりとさせて。切ったトマトに、刻んだねぎとごま油、塩をかけると中華風で相性の良い副菜に。