今日の晩ごはん

きのこのクリームソースオムレツ

調理時間
20分

みんな大好き、半熟ふわとろ!

ふわふわの卵に、クリーミーなきのこがからむ、幸せの味。フライパンごとテーブルに運び、そのまま取り分けよう。パンとチーズや、パスタを添えても美味しい。

材料 ( 作りやすい分量 )

※直径15㎝のフライパン使用
  • 卵 …4個
  • シメジ …1株
  • マッシュルーム …4個
  • バター(無塩) …20g
  • 玉ねぎ(薄切り) …1/4個
  • 塩 …小さじ2/3ほど
  • こしょう …適量
  • 生クリーム …100ml
  • ナツメグ(ホール) …小さじ1/5ほど

作り方

1 卵を溶く
ボールに卵を割り入れて溶く。
2 下ごしらえ
シメジとマッシュルームは石づきを切りおとす。シメジはほぐして、マッシュルームは土が付いていたらペーパーで拭いて1個を4等分に切る。
3 具材を炒める
フライパンにバター10gを入れて熱し、溶けたら玉ねぎと2のきのこを入れる。塩、こしょうをふって中火弱で火を通し、きのこのかさがへり、やわらかくなったら一旦バットにすべて取り出す(この後フライパンを洗わずに卵に火を通すため)。
4 卵を加熱する
3のフライパンにバター10gを加えて中火弱で熱し、バターが溶けて十分泡立ったら1の卵を注ぎ入れる。(卵料理はテフロン加工のフライパンを使用するとくっつかずに作りやすい。)
5 オムレツを作る
同じ火加減で、4の周りが固まってきたらゴムべらで中央へ寄せるのを繰り返す。表面が半熟で、フライパンを傾けると流れない程度に火が入ったら、フライパンを一旦濡れふきんの上に置いて、3のきのこを戻し入れて平らにならす。
6 仕上げる
5に生クリームを加えて、ナツメグをすりおろして蓋をして(またはアルミホイルで覆って)、弱火強の火加減で1分ほど火を通す。蓋をあけて生クリームがぐつぐつとしたら火を止めて食卓へそのまま出す。

Point

  • きのこは火が通ったら一度取り出す

    1枚のフライパンで完成させるのがポイント。きのこのうまみが余さず吸収され、洗いものも少なくてすむ。

  • ふわとろにするため
    卵の火加減に注意

    オムレツの固まり具合は、傾けて卵が流れない程度。半熟に仕上げると、ふわふわとろとろの食感になる。

  • サルボ家では、ホールのナツメグを常備している。クリームソースにすりおろすと、ほんのり甘く華やかな香りに。このスパイスの魔法で、ソースがぐっと奥行きのある味わいになる。

副菜 memo

オムレツを引き立たせる副菜を

濃厚な味わいのオムレツが主役なので、パンやパスタにチーズをプラスする程度に。パンに白カビチーズをのせてかじりながら、オムレツを食べるととても美味しい。