今日の晩ごはん

キーマカレー

調理時間
40分

ご飯にもパンにも合う!

たっぷりのスパイスを使ったカレーは、ヨーグルトとトマトペーストを加えると、スパイシーでも優しい味わいに。辛すぎないのでたっぷり食べられる。

材料 ( 3〜4人分 )

  • 鶏挽肉 …500g
<A>
  • ヨーグルト …120g
  • トマトペースト …大さじ1
  • おろしニンニク …1片分
  • おろしショウガ …1片分
  • カレー粉 …大さじ1
  • 塩麹 …80g(なければ塩大さじ1と1/2)
  • 玉ねぎ …2個(400g)
  • カットトマト缶 …1缶(約400g)
スパイス(あれば)
  • クミンシード …小さじ1
  • カルダモンシード …5粒
  • ガラムマサラ …小さじ1
  • オリーブ油 …適量
  • コリアンダー …適量
  • ヨーグルト …適量

作り方

1 下準備
鶏挽肉にAを混ぜ込み、冷蔵庫で1晩~1週間漬け込む。
2 下ごしらえ
玉ねぎはみじん切りにする。鍋にオリーブ油とクミン、カルダモンを入れて弱めの中火にかけ、スパイスの香りがたってきたら、玉ねぎを加えて火を強め、軽く色づくくらいまで炒める。
3 煮込む
漬け込んだ鶏挽肉を加え、炒めあわせる。全体に火が通ったらトマト缶を加え、全体がもったりとするくらいまで煮込み、最後にガラムマサラを加える。
4 盛り付ける
器に盛り付け、お好みでコリアンダーの葉とヨーグルトを添える。

Point

  • 漬けダレにトマトペーストを入れる

    トマトペーストは漬けダレに入れておくと、鶏肉に旨味とコクが染み込んで美味しく仕上がる。

  • ガラムマサラは最後に加える

    アクセントとなるガラムマサラは他のスパイスと一緒にせず、最後に加えて香りを出す。

  • 日持ちする料理なので、塩山さんは作る時は多めに作っておくそう。翌日はパンに塗って、炒り卵とスライスチーズを乗せたオープンサンドにしても絶品。楽しみが広がります。

副菜 memo

焼いただけの野菜で栄養を補う

キーマカレーを存分に味わうなら、味付けせず焼いただけの野菜などを添える。栄養補助はもちろん、キーマカレーと一緒にいただくとより美味しい。