今日の晩ごはん

ビーツのスープ

調理時間
20分

ぜひ試したい絶品スープ

缶詰なら手に入りやすいビーツを使ったお手軽スープ。濃厚で重みがあり、口の中でまろやかに旨味が広がる、一度食べたら忘れられない味。温めても冷やしても美味しい。

材料 ( 2人分 )

  • ビーツ(缶詰) …1缶(400g)
  • タマネギ …1個
  • ジャガイモ …1個
  • トマト …1個
  • はちみつ …小さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 水 …200ml
  • ローリエ …1枚
  • タイム(あれば) …適量
  • 黒こしょう …3粒
  • 塩・白こしょう …適量
  • パプリカパウダー(あれば) …小さじ1/8

作り方

1 下ごしらえ
タマネギは薄くスライス、ジャガイモは皮をむいて一口大に切る。トマトは角切りにしてはちみつを合わせておく。
2 具材を炒める
鍋にオリーブ油を熱しタマネギを炒める。ジャガイモ、トマト、水、ローリエ、タイム、粗く砕いた黒こしょうを加え、軽く塩、白こしょうをして野菜が柔らかくなるまで煮たら、ローリエとタイムを取り出す。(※ナガタ家では圧力鍋で約4分加圧。)
3 スープを作る
2に缶詰めのビーツを加えて一煮立ちさせたら、ハンディミキサーかブレンダーにかけてなめらかにし、塩、白こしょう、パプリカパウダーで調味する。
4 盛り付ける
皿に盛り、お好みで水きりヨーグルト(分量外)とディル(分量外)を添える。

Point

  • 缶詰ビーツは汁まで使う

    缶詰のビーツは、汁まですべて使う。キレイな色が出て、見た目にも楽しめる一品に仕上がる。

  • 水きりヨーグルトで爽やかに

    水きりしたヨーグルトを添えると爽やか。お好みで塩を一振り、もしくははちみつを少しかけても◎。

  • ナガタ家ではスープをメインにして、バゲットとサラダを添えていただくのも晩ごはんの定番。栄養もボリュームもこれで十分。夏は冷やして、寒い季節には温めて楽しんでいる。

副菜 memo

さっぱりとしたサラダを添えて

おすすめはたっぷりのレタスと生ハムに、レモンの塩漬けとパルメザンチーズ、EXVオリーブ油をかけていただくサラダ。レモンの塩漬けはドレッシング代わりにもなるので重宝する。