今日の晩ごはん

パプリカと牛肉のカレー炒め

調理時間
15分

クミンも入れてよりスパイシーに

カレー味の牛肉の濃厚な旨味とパプリカの歯ごたえが食欲をそそる。クミンパウダーもプラスすることでより一層香り立つスパイシーな美味しさを満喫できます。

材料 ( 2人分 )

  • 牛切り落とし肉 …200g
  • パプリカ …1/2個
  • 玉ねぎ …1/2個
<A>
  • カレー粉 …大さじ1
  • クミンパウダー …小さじ1
  • ニンニク …1/2かけ
  • 白ワイン …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1
  • こしょう …少々

作り方

1 下ごしらえをする
牛肉、パプリカ、玉ねぎは7~8mm幅に切る。
2 炒める
フライパンを中火にかけ、Aを入れて香りが出るまで炒め、オリーブ油と潰したニンニクを加える。木べらで混ぜながらニンニクの香りがたったら1を加えて炒める。
3 仕上げる
肉に火が通り、全体がしんなりしたら白ワインを加え、塩こしょうをふる。

Point

  • カレー粉とクミンパウダーを炒め合わせる

    カレー粉とクミンパウダーは最初に炒め合わせて、香りを十分に引き出すのがポイント。

  • カレー粉にクミンパウダーを加えるのがワタナベさん流。深みのあるスパイシーな味わいになり、より本格的なカレー味を楽しめる。

副菜 memo

グリーンサラダやコンソメスープがおすすめ

深みのあるスパイシーな炒め物には、口中をさっぱりするサラダが欲しい。レタスなどのパリパリとした食感のあるサラダがおすすめ。また、シンプルな玉ねぎやニンジンの入ったコンソメスープとも相性抜群。