今日の晩ごはん

夏野菜のグラタン

調理時間
50分

ハーブを利かせたホワイトソースが味の決め手

とろとろになるまで炒めた夏野菜と、溶けたチーズの相性は抜群。生クリームを使わず、牛乳でさっぱりと仕上げたホワイトソースで夏でも食べやすいグラタンです。

材料 ( 2人分 )

  • ナス …1本
  • ズッキーニ …1/2本
  • ベーコン …50g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • ニンニク(みじん切り) …少々
  • トマトピューレ …50g
  • 無塩バター …15g
  • 小麦粉 …大さじ1と1/2
  • 牛乳 …200ml
  • ドライハーブ(ローズマリー、タイムなど) …適量
  • ミディトマト …3個
  • オリーブ油 …適量
  • 塩、黒こしょう …各適量
  • シュレッドチーズ …適量
  • パルミジャーノ …適量
  • パン粉 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
耐熱皿に薄く油(分量外)を塗っておく。ナスとズッキーニは、5~6mm厚さの輪切りに、ベーコンは食べやすい大きさに切り、玉ねぎはみじん切りにする。
2 具材を炒める
フライパンに油を熱し、ベーコンとニンニクを炒める。ベーコンがカリッとしてきたら、ナス、ズッキーニを加えて、軟らかくなるまで炒める。トマトピューレを加えて炒め合わせて塩、こしょうで味を調え、耐熱皿に並べる。
3 ホワイトソースを作る
空いたフライパンをさっと洗い、オリーブ油で1の玉ねぎ、ニンニクのみじん切り少々(分量外)を炒める。バターを加え、バターが溶けたら小麦粉を振り入れてさらに炒める。牛乳を少しずつ加え、その都度しっかりと混ぜ合わせながら、ダマができないように溶き伸ばしていく。塩、こしょう、ドライハーブで味を調え、2の上に流す。
4 グラタンを焼く
ミディトマトを輪切りにして3の上に並べ、シュレッドチーズ、パルミジャーノ、パン粉を散らし、220~230℃のオーブンで約15分、きれいな焼き色がつくまで焼く。

Point

  • 牛乳を少しずつ加える

    小麦粉がダマになりやすいので、牛乳を少しずつ加えてその都度木べらなどで混ぜる。火加減は弱火で。

  • トマトのコクとフレッシュさを両方味わいたい時、はトマトピューレと生のトマトを両方使うのがおすすめ。ピューレはトマトを濃縮してあるので、トマト缶よりも簡単にコクが出せる。

副菜 memo

生の野菜のみずみずしさを味わう

とろりとするまで火にかけた夏野菜も美味しいけれど、生でみずみずしい生野菜も魅力的。副菜はレタスやキュウリを使ったグリーンサラダを添えて、夏野菜の魅力を丸ごと味わう献立にしてみませんか?