今日の晩ごはん

薬味たっぷりサンマご飯

調理時間
25分

旬のサンマを丸ごと炊き込む

香ばしく焼いたサンマを、土鍋で豪快に炊き込む、見た目にも楽しいご飯。サンマのワタは捨てずに、コチジャンで和えて、つけながら食べると大人の味に!

材料 ( 2〜3人分 )

  • サンマ …2尾
  • 米 …2合
  • 水 …2カップ
  • ショウガ …1かけ
  • ミョウガ …2個
  • 大葉 …5枚
  • コチュジャン …大さじ1
  • 酒 …大さじ1
<A>
  • 醤油 …大さじ2
  • 酒 …1/4カップ

作り方

1 サンマを焼く
サンマはうろこを取り、塩少々(分量外)をし、グリルなどで塩焼きにする
2 薬味を作る
ショウガ、ミョウガ、大葉は千切りにする。
3 ワタを調理する
1のサンマのワタを取り出し、酒とコチュジャンを加え、さっと火にかける。
4 土鍋で炊き込む
土鍋に米、水、<A>を入れて、サンマを上に置き、火をつけ沸騰したら弱火で15分ほど炊く。火を止め5~10分蒸らす。
5 仕上げる
サンマの頭と骨を外し、身をほぐしてご飯と混ぜ、薬味をのせる。ワタをお好みでつけながらいただく。

Point

  • サンマは香ばしく

    サンマは、表面に焦げ目がつくぐらいに香ばしく焼く。後で炊き込むので、中まで火が通らなくてもOK

  • サンマのワタは、酒とコチュジャンと合わせれば、ほろ苦く豊かな味わいの珍味に! お酒との相性もばっちり。秋刀魚を焼いた後に、身からワタを外し、再度しっかりと加熱する。

副菜 memo

さっぱりとした梅肉和えを

サンマの油分が多いので、さっぱりとした梅肉和えがおすすめ。千切りにした長芋、叩いたキュウリと梅肉をオリーブ油で和えて、簡単な箸休めに。ボリュームを出したければ、ささみを加えても美味しい