今日の晩ごはん

エビの塩焼き

調理時間
15分

シンプルに素材の味を生かして

味つけは塩だけ。エビの旨味や香ばしさが楽しめます。焼くだけの簡単メニューなのに、鮮やかな焼き色が豪華に見えます。晩酌のおともとしてもおすすめです。

材料 ( 4人分 )

  • 有頭エビ …8尾
  • 塩 …適量
<つけ合わせ>
  • 玉ねぎ …1個
  • 寿司酢 …50ml
  • 赤唐辛子 …1/2本
  • 大葉、香菜 …各適量

作り方

1 下ごしらえする
エビは尾の方から真っすぐに竹串を刺し、塩を振りかけておく。
2 エビを焼く
1を魚焼きグリルに入れ、両面こんがりと焼く。
3 つけ合わせを作る
玉ねぎを縦に5mmほどにスライスして、寿司酢と合わせて保存袋に入れる。赤唐辛子の小口切りを加えて、袋の上からもんで15分ほどおく(時間があれば、一晩漬けるとより味が染みる)。
4 盛り付ける
焼きあがったエビの塩焼きに3を添える。お好みで大葉や香菜を添える。

Point

  • 串を刺し形を整える

    エビの尾の少し上から頭の下あたりまで竹串を通すことで、背が曲がらずに、形良く焼ける。

  • つけ合わせの玉ねぎの甘酢漬けに大葉を添えれば、和風のメニューに、香草を添えればエスニックに早変わり。気分によって変えられるので、飽きが来ないのが嬉しいポイント。

副菜 memo

食べごたえのある野菜炒めとともに

さっぱりしたエビがメインなので、食べごたえのある野菜炒めを。エビの味つけがシンプルなので、野菜炒めはオイスターソースでコクを出したり、あえて塩こしょうですっきりさせても良い。