今日の晩ごはん

長芋ステーキと紫キャベツのマリネ

調理時間
25分

簡単なのにご馳走になるひと皿!

豪快に焼いたほくほくの長芋に、色鮮やかなマリネを添えて。長芋にかけるオリーブソースがアクセント。オーブン料理なので簡単にでき、見た目にも美しいのが嬉しい。

材料 ( 2人分 )

〈長芋ステーキ〉
  • 長芋 …1/2本
  • オリーブ油 …大さじ1
〈オリーブソース〉
  • ブラックオリーブ …3個
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 醤油 …小さじ1/2
  • タイム …小さじ1/2
  • こしょう …少々
〈紫キャベツのマリネ〉
  • 紫キャベツ …1/8個
  • 白ワインビネガー …大さじ1
  • ディル …小さじ1/4
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …ひとつまみ

作り方

1 下準備をする
長芋を直火にあて、根っこの毛を焼いて処理しておく。オーブンを200℃に予熱しておく。
2 具材の下ごしらえ
長芋はお皿に入る大きさに切り、更に縦半分に切る。天板に長芋をのせ、オリーブ油を回しかけ、200℃のオーブンで20分程焼く。竹串がスッと入るくらいが焼き上がりの目安。
3 オリーブソースを作る
オリーブソースの材料を全てすり鉢でつぶしてペースト状にする。
4 紫キャベツのマリネを作る
紫キャベツは千切りにする。オリーブ油(分量外)でサッと炒め、すぐにボウルにあげる。
5 マリネを仕上げる
熱いうちに白ワインビネガーとディルを加えて、色と香りを出す。オリーブ油を加えて混ぜたら、塩で味を調える。
6 盛り付ける
焼き上がった長芋をお皿に盛り、オリーブソースをかけ、紫キャベツのマリネを添える。

Point

  • 長芋は皮をむかずにひげ根を焼く

    長芋は、ひげ根の部分だけコンロの火で焼き切る。こうすれば、皮ごと美味しく食べられ、滋味豊かな味わいになる。

  • マリネにする紫キャベツは、生のまま使うのではなく、軽く炒めること。葉が固めな紫キャベツに、ほんの少し火を通すことで、ぐっと食べやすく、味わい深くなる。

副菜 memo

ひとクセある、食べ応えのあるサラダ

長芋がさっぱりしているので、付け合わせにはボリュームを持たせて、パン入りのサラダを。ライ麦や、ナッツやチーズ入りのパンに、フルーツを合わせるなど、香りや、個性、食感のあるものを選ぶと楽しい。