今日の晩ごはん

ゆで鶏のエスニックスープ

調理時間
10分(ゆで鶏の時間は除く)

作っておけば、週末の食事がラクになる!

ゆで鶏を使った具だくさんスープ。ゆで鶏は、金曜に多めに作っておけば週末のおかず作りのお助け常備菜に! しっとり仕上げるコツもぜひ覚えたい!

材料 ( 1人分 )

  • ゆで鶏(もも肉) …1枚
  • もやし …ひとつかみ
  • ゆで汁 …1.5カップ
  • 酒 …大さじ1
  • ニラ …(3センチ長さに切る)
  • パクチー(ざく切り)、ライムくし切り …各適量
  • フライドオニオン、ラー油 …各適宜
(A)
  • ナンプラー …小さじ1~2
  • コショウ …少々
  • 砂糖 …ひとつまみ
[ゆで鶏](作りやすい量)
  • 骨付きもも肉 …1本
  • むね肉 …1枚
  • 手羽先 …5本
  • 長ネギ(青い部分) …1本分
  • しょうが(薄切り) …4枚
  • ニンニク(つぶす) …1個
  • 水 …1.5リットル
  • 酒 …1カップ
  • 塩 …小さじ1

作り方

1 ゆで鶏を作る
もも肉は余分な脂を掃除し、関節で半分に切る。鍋に水気を拭いたすべての肉と、他の調味料、水を加えて強火にかける。沸騰直前で火を弱め、アクをとりながら20~30分水面がゆらゆら漂うくらいの火加減で煮る。※保存する場合は鍋のまま冷ました後、香味野菜は取り出し、スープごと容器にうつして冷蔵庫で保存。
2 スープを作る
鍋にゆで鶏のゆで汁と酒を加え、強火にかける。一煮立ちしたらもやしを加え、火を弱めてAを加え、2分ほど煮たあとに食べやすく切った鶏肉を加え、(鶏肉が)温まる程度にさっと煮る。足りなければ、ナンプラーもしくは塩少々(分量外)で、味を調える。
3 盛り付ける
器に盛り、たっぷりのニラとパクチー、あればフライドオニオンをのせ、ライムを添える。

Point

  • ゆでる時は蓋をせず、火加減に注意を

    ゆで鶏を美味しく仕上げるポイントは火加減。水面がゆらゆらする程度の火加減で、蓋をせずにゆでる

  • 「鶏肉は、手羽元やもも肉、むね肉など、いろいろな部位で作っておくと応用がきくし、スープの旨味もアップするのでおすすめ」と中山さん。ゆでた鶏肉もスープも両方料理に活用できるのも嬉しい限り。

副菜 memo

具だくさんのスープはトッピングを楽しんで

肉も野菜もたっぷりで栄養バランスもとれているため、付け合せに添えるというよりは、麺を加えたり、フライドオニオンなどのトッピングを楽しむのがおすすめ。お好みでラー油をかけても◎