今日の晩ごはん

トウモロコシとミョウガの鶏つくね

調理時間
20分

ヘルシーでもくせになる

つなぎに豆腐を使ってヘルシーに仕上がっているが、食べ応えは十分。トウモロコシとミョウガ、しいたけの切り方を工夫して、くせになる食感に! お弁当にも重宝する。

材料 ( 4個分 )

<A>
  • ミョウガ …2個
  • しいたけ …1個
  • トウモロコシ(生) …1/3本
  • 鶏もも挽肉 …120g
  • 木綿豆腐 …40g
  • ショウガ(すりおろし) …小さじ1/2
  • 溶き卵 …1/3個分
  • 酒 …小さじ1/2
  • 塩 …少々(1つまみ)
  • 醤油 …小さじ1/2
  • 味噌 …小さじ1/2
  • ごま油 …小さじ1/2
  • 片栗粉 …小さじ1
  • サラダ油 …適量
  • レモン(くし切り) …1個
  • 大根おろし …適量
  • 醤油 …適量

作り方

1 下ごしらえ
ミョウガはみじん切りに、しいたけは石づきを取って、軸はみじん切り、かさは薄切りにしておく。トウモロコシは、包丁で実を削いでおく。
2 成形する
ボウルにAをすべて入れ、粘りが出るぐらいまでよく混ぜ、4等分に丸める。
3 焼く
フライパンに油を熱し、丸めた2を並べて強火で焼く。こんがり焼き色が付いたら裏返し、弱めの中火で蓋をして3分ほど焼く。竹串を刺して抜いた部分から透明の肉汁が出たら取り出す。
4 盛り付ける
器に盛り、お好みで大根おろし、醤油、レモンを添える。

Point

  • 具材は切り方を変える

    トウモロコシ、ミョウガ、しいたけは、それぞれ切り方を変えてさまざまな食感を楽しめるように。

  • つくねには玉ねぎの代わりに、旬のミョウガをみじん切りで加えるのが三田さんのおすすめ。シャキシャキとした食感がアクセントに。風味が豊かになり、美味しさもアップ!

副菜 memo

葉野菜で彩りもプラス

レタスや水菜など、葉野菜をサラダのように併せてつくねの下にたっぷり敷くと、箸休めだけでなく彩りも豊かで見た目もアップ。さっぱりとした味わいのスープなども相性がいい。