今日の晩ごはん

鶏手羽肉とレンコンの黒酢照り煮

調理時間
20分

しっかりした中華味でご飯が進む!

オイスターソースや黒酢、黒糖で煮込んだ、五香粉の香る中華風の煮物。よく味の染みた鶏肉も卵も、レンコンのシャキシャキした食感も美味しい。お弁当のおかずにも喜ばれる。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏手羽先 …8本
  • 干ししいたけ …小4個
  • レンコン …150g
  • ゆで玉子 …2個
  • スナップエンドウ …適量
  • 片栗粉 …適量
  • なたね油 …少々
<下味>
  • 酒 …大さじ1
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩 …少々
<A>
  • 酒 …50cc
  • 黒酢 …大さじ2
  • オイスターソース …大さじ1
  • 黒糖 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ2
  • はちみつ …大さじ1/2
  • 干ししいたけの戻し汁と水 …合わせて300cc
  • 五香粉 …少々

作り方

1 野菜の下ごしらえ
干ししいたけはぬるま湯で戻しておく。レンコンは皮ごと乱切りにし、さっと酢水にさらし、水気をきっておく。
2 鶏手羽先の下ごしらえ
鶏肉は水気をふき取ってから関節部分に包丁を入れ、手羽中と先っぽに切り分ける。手羽中は身側から骨に沿って切り込みを入れ、下味の材料を混ぜて絡める。しばらくおいて味をなじませたら、ざっと汁気をふき取って軽く片栗粉を振る。
3 鶏肉を焼く
鍋または深いフライパンに油を熱し、<1>の鶏肉を皮目から焼く。キッチンペーパーなどで余分な油をふき取りながらこんがり焼き目をつけたら返し、<1>のレンコンを加えざっと炒める。
4 ゆっくり煮る
<3>に戻した干ししいたけと<A>を加える。ひと煮立ちしたらアクをひき、中弱火にする。ゆで玉子を加え、落とし蓋またはクッキングペーパーをかぶせゆっくり煮る(途中で玉子を上下に返すと良い)。
5 仕上げる
<4>の汁気が少なくなり、とろみがついて全体に絡んできたら火から下ろす。器に盛り、ゆでたスナップエンドウを添える。

Point

  • 先っぽは捨てずに活用

    切り落とした手羽の先っぽは、食べるところは少ないが、いいダシの出る部位。スープや汁物のダシとして使う。

  • 手羽の先っぽを切り落としたら、手羽中の身側の骨に沿って切り込みを入れ、酒、醤油、塩で下味をつける。切り込みを入れると味がよく染み、煮た後は骨が外れやすくなり、食べやすい。

副菜 memo

葉野菜のサラダ

しっかりとした味のおかずなので、さっぱりしたサラダがあると良い。葉野菜をちぎって、塩と太白ごま油またはオリーブ油で和えたシンプルなサラダや、白菜としらすを和えたものなど。