今日の晩ごはん

チリコンカン風ミートソースパスタ

調理時間
30分

スパイス香るご馳走パスタ

いつものミートソースパスタをメキシコ料理の『チリコンカン』風にアレンジ! コクはあるけど濃すぎない味わいは、子どもも大人も大満足。おもてなしにも喜ばれそう!

材料 ( 2人分 | ソースは5人分 )

  • 合挽肉 …100g
  • 玉ねぎ …1個
  • ニンジン …小1本
  • ニンニク …1片
  • キドニービーンズ(赤インゲン豆)水煮 …1缶
  • トマト水煮缶 …1缶
  • 油 …適宜
<A>
  • ブイヨン …2個
  • 水 …150cc
  • 日本酒 …50cc
  • カレー粉 …大さじ1
  • チリパウダー …小さじ1
  • カルダモンパウダー …小さじ1
  • パスタ …180g
  • バター …少々

作り方

1 材料を切る
ニンニク、玉ねぎ、ニンジンをみじん切りにする。
2 炒める
鍋に油を入れ、1のすべてと挽肉を入れ、挽肉の色が変わるまで炒める。
3 煮込む
2の鍋に、キドニービーンズ、トマトの水煮、Aを入れて約20分煮込む。
4 パスタをゆでる
パスタを袋の表示時間通りにゆでる。ゆで上がったらバターを少量絡め、器に盛り、3のソースをかける。

Point

  • 具材の大きさを均等にカットする

    火の通りが均一になるように、玉ねぎやニンジンの大きさを均等にカット。ソースがパスタに絡みやすくなるようにみじん切りにしよう。

  • カレー粉とカルダモンでスパイシーに

    カレー粉に、酸味のある香りが特徴のカルダモンを加えることで、スパイシーな中にも爽やかさをプラス。

  • 豆を加えることで、ボリュームはもちろん栄養価もアップし一石二鳥。キドニービーンズ(赤インゲン豆)は抗酸化作用があり美肌効果が期待できる嬉しい食材だ。余ったソースは翌日にミートオムレツにしたり、冷凍したりと活用できる。

副菜 memo

キャベツのレモン醤油炒めで口の中をさっぱりと

しっかり味のパスタには、口内がさっぱりとするサラダなどの副菜が欲しい。キャベツは生のままより火を入れたほうが身体を冷やさないので、レモン汁と醤油でさっとソテーするといい。