今日の晩ごはん

大葉入りハンバーグ

調理時間
25分

季節を感じさせるアレンジハンバーグ

たっぷりと加えた大葉の個性的な風味が初夏を感じさせるハンバーグは、さっぱりした後味が最高。しっかり味のソースで思わずご飯も進む。

材料 ( 2人分 )

<A>
  • 合挽肉 …300g
  • 玉ねぎ(みじん切り) …1/4個分
  • しいたけ(みじん切り) …1個分
  • 大葉(繊維を断ち切る方向に千切り) …10枚分
  • パン(食パン、バゲットなど) …30g
  • 牛乳 …50cc
  • 卵 …1個
  • 塩 …小さじ1/2
  • カレー粉 …小さじ1/4
  • ナツメグ …小さじ1/4
  • 黒こしょう …少々
<B>
  • 白ワイン …大さじ3
  • バター …10g
  • 生クリーム …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1/2
  • サラダ油 …適量
  • トマト …適宜
  • ジャガイモ …適宜
  • アスパラガス …適宜
  • 大葉(盛りつけ用) …適量

作り方

1 下ごしらえ
ボウルに、牛乳と手で細かく(1cm大くらい)ちぎったパンを入れ、パンと牛乳をなじませておく。残りの<A>をすべて加え、よく練り混ぜる。2等分し、空気を抜くように丸める。
2 焼く
フライパンに油を熱し、丸めた<1>を並べて最初は強火で焼く。こんがり焼き色がついたら裏返して弱火にし、蓋をして8分程焼く。串を刺してみて、抜いたところから出てくる肉汁が透明であればOK。
3 ソースを作る
ハンバーグを取り出し、フライパンに残った余分な油をペーパーでさっとふき取り、白ワインを入れて煮立たせる。アルコールが飛んだら、残りの<B>を加え、バターが溶けて全体にとろっとするまで少し煮詰める。
4 盛り付ける
皿に<2>を盛り、<3>のソースをかけて、盛り付け用の千切りにした大葉をのせる。ジャガイモをゆでて粉ふきいもにしたもの、ゆでたアスパラガス、トマトをお好みで添える。

Point

  • タネに大葉をたっぷりと加える

    旬の大葉を千切りにしてたっぷりと加える。肉と合わせると、清涼感が生まれ最後まで楽しめる。

  • 三田さんならではのポイントはパン粉ではなく、余ったパンの端っこなどを小さくちぎって牛乳に浸してつなぎとして使うこと。できれば美味しいバゲットや食パンがおすすめ。少しくらい大きな粒が残っていても、かえってそこに旨味が染みるという。

副菜 memo

ゆで野菜やレタスを添える

しっかり味のハンバーグには、ゆで野菜やレタスを添えてお皿に残ったソースをつけていただくのがおすすめ。栄養バランスも◎。トマトもプラスして彩り豊かなワンプレートで楽しむのも◎。