今日の晩ごはん

豆乳坦々うどん

調理時間
10分

手軽に作れて味は本格的

豆乳と練りごまのコクのあるスープに、ピリ辛の肉そぼろを合わせた、食欲をそそる味わい。タケノコやシイタケなど具沢山で食感も豊か。仕上げに花椒を振ると、ぐっと風味が増す。

材料 ( 2人分 )

  • うどん …2玉
<スープ>
  • 豆乳 …2カップ
  • 鶏がらスープ(顆粒) …小さじ1
  • 水 …1カップ
  • 練りごま …大さじ1
  • 薄口醤油 …大さじ1
  • 豚挽肉 …100g
  • 長ねぎ …1/2本
  • タケノコ …50g
  • シイタケ …2枚
  • ニンニク …1かけ
  • 太白ごま油 …小さじ2
  • みりん …小さじ2
  • 豆板醤 …小さじ2
  • パクチー …適量
  • 花椒粉 …適量

作り方

1 スープを作る
鍋に水と鶏がらスープを入れて火にかけ、豆乳を加えてグラグラ沸かさないように温める。練りごまと薄口醤油を入れて混ぜる。うどんはゆでてザルにあげ、水気を切る。
2 野菜を切る
長ねぎ、タケノコ、シイタケはそれぞれ粗みじん切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
3 炒める
フライパンに油とニンニクを入れて熱し、香りが出たら豚肉を加えて炒める。肉の色が変わったら、長ねぎ、タケノコ、シイタケを加えて炒める。みりんと豆板醤を加えて混ぜ合わせ、火から下ろす。
4 盛り付ける
器に1のスープとうどんを入れ、3の具材をのせる。ざく切りにしたパクチーを散らし、花椒粉を振る。

Point

  • 豆乳を入れたら煮立たせない

    豆乳は煮立たせると分離して味も食感も落ちるため、豆乳を入れた後は沸かさないように気をつけて温める。

  • 手早く作れる麺類は、忙しい日の強い味方。ダシの味で食べることが多いうどんは、豆乳を使うと普段とは印象が変わって喜ばれる。豆乳と相性のいい練りごまをプラスするとコクのある味わいに。

副菜 memo

箸休めになる一品を添えて

旨味と辛みのある坦々うどんには、さっぱりとした箸休めを添えて。カブの浅漬けなど、あっさり食べられる野菜の副菜があると、刺激をほど良く中和しながらリズム良く味わえる。