今日の晩ごはん

ハーブローストチキン

調理時間
40分

クリスマスパーティーに最適

鶏肉の皮の中にバジルをそのまま挟んで焼くと、風味までたっぷり楽しめる。マリネしてから焼き上げることで、表面はカリッと身は柔らかく仕上がる。

材料 ( 4人分 )

  • 骨付き鶏もも肉(大) …3本
  • バジル(フレッシュ葉のみ) …9枚
<A>
  • ニンニク …2片
  • オリーブ油 …大さじ2
  • ローリエ …2枚
  • タイム(フレッシュ葉のみ) …2枝
  • 塩 …小さじ1
  • 黒こしょう …適宜
  • ジャガイモ …2個
  • レモン …1個

作り方

1 下ごしらえ
鶏もも肉は、3等分に切る。ニンニクは皮付きのまま包丁の背で押して軽く潰しておく。鶏もも肉の皮をバジルが入るくらいにはがし、バジルを挟み皮を元に戻す。
2 マリネする
ボウルに、Aを入れてよく混ぜ合わせる。そこに1の鶏もも肉を加え全体によく絡ませる。ラップをぴっちりと空気が入らないようにしてかけて15分ほどマリネする。
3 フライパンで焼く
フライパンを強火で熱し熱くなったら、2の鶏肉を皮目を下にして並べ、ニンニク、皮をむいて8等分にしたジャガイモを空いたところに加え、皮目が香ばしくきつね色になるまで焼き付ける。色がついたら返してさっと焼く。
4 仕上げる
オーブンシートをしいた天板に並べ入れて、250℃に温めておいたオーブンで20分ほど焼く。竹串などをさして透明な液体が出てきたら焼き上がり。レモンを添える。

Point

  • バジルは皮をはがして間に挟む

    鶏肉の皮はバジルが一枚入る程度にはがす。バジルを入れたら上から皮をかぶせ、しっかり挟むようにする。

  • 鶏肉は焼く前にマリネする

    ラップを密着させ、空気を抜いて15~20分程度マリネしてから焼く。鶏肉が柔らかく焼き上がり、味も染みる。

  • 鶏肉の皮の間にバジルを一枚挟んで香りを立たせる。このひと手間でぐっと華やかなひと皿に。皮の間から緑が見えるサプライズも嬉しい。

副菜 memo

さっぱりとして豪華なサラダを

サラダも豪華に見せるとよりパーティーらしくなる。今回添えたのは、「赤カブとリンゴのサラダ」。白ワインビネガー、オリーブ油、塩・こしょうで味付けしてさっぱりと仕上げる。