今日の晩ごはん

ハクサイとホタテの豆乳シチュー

調理時間
15分

栄養たっぷりのクリーミーシチュー

ホワイトソースを作る手間のない中華仕立ての簡単シチュー。魚介、野菜、大豆が入って栄養バランスもよく、時間がない時にもさっと作れる一皿。

材料 ( 2人分 )

  • ハクサイ …1/4個(約200g)
  • ホタテ缶 …1缶(95g)
  • 中華ブイヨン …200cc
  • 水 …100cc
  • 酒 …大さじ1
  • 片栗粉 …大さじ2(大さじ2の水で溶く)
  • ホールコーン …大さじ1
  • 豆乳 …100cc
  • ショウガの絞り汁 …少々
  • ごま油 …少々

作り方

1 ハクサイを切る
ハクサイは芯と葉に分け、それぞれ3cm長さに切っておく。
2 材料を炒める
フライパンに油を熱し、ハクサイの芯を炒める。油がまわったら、中華ブイヨンを加え、ひと煮立ちしたら酒、ホタテ缶(汁ごと)、水、ハクサイの葉、こしょうを加え、葉と芯が柔らかくなるまで煮る。
3 仕上げる
いったん火をとめて、水溶き片栗粉を回し入れ、再度火にかける。全体を混ぜてとろみをつけ、ショウガの絞り汁、ホールコーンを加え混ぜ、さらに少しずつ豆乳を加え混ぜる。

Point

  • だまにならないように少量ずつ加える

    豆乳は常温に戻しておく。レンジで少し加熱しても◎。一度に加えるとだまになるので、少量ずつ加えて。

  • 生のホタテではなく、ホタテ缶を使うのがこのレシピのポイント。ホタテ缶の汁を捨てずにダシとして活用し、まろやかなシチューに旨味とコクをプラスする。

副菜 memo

アクセントになる副菜を合わせよう

まろやかな味わいのシチューに添えるなら、ナムルやサラダなど、味のアクセントになるような副菜を。食感のある食材を選ぶなど、食感も味も対照的な料理を合わせるとよい。