今日の晩ごはん

ゴーヤと薄切り豚の唐揚げ

調理時間
20分

冷めても美味しいのでお弁当やおつまみにも

薄切り肉を使うので、短時間でカラリと揚がる! 醤油ベースの深い味わいの後に続く、爽やかなショウガの風味が絶妙。ゴーヤのほのかな苦みもポイント。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース薄切り肉 …6枚
  • ゴーヤ …1/3本
  • 葉ショウガ …2片
  • 片栗粉 …大さじ3
  • 揚げ油 …適量
<A>
  • 醤油 …小さじ2
  • 酒 …小さじ2

作り方

1 下準備をする
ゴーヤは縦半分に切り種とワタを取り、3mm厚の薄切りにする。葉ショウガは千切りにする。
2 衣をつける
豚肉は半分に切り、<A>をもみ込み下味を付け、1の材料も混ぜ合せ、6等分にする。片栗粉を入れたボウルに落とし、粉を全体にまぶす。
3 揚げる
2のタネをスプーンで一口大にまとめ、180℃の油でからりと揚げる。

Point

  • スプーンを使ってまとめる

    肉でその他の材料を包み込む感覚でひとまとめにすると上手に形作れる。スプーンを利用して。

  • 唐揚げと言えば鶏の唐揚げが主流だが、スズキ家では豚の薄切り肉を使用することが多い。薄切り肉なら火の通りが早いので、慌ただしい時でもパパッと作れて便利! 時短につながるそう。

副菜 memo

王道の主菜には王道の副菜を

ジューシーな唐揚げには、まろやかな口当たりの副菜がよく合う。定番のポテトサラダがベストマッチ。ただ、唐揚げに油を多く使っているので、ポテトサラダに使うマヨネーズはやや控えめに。