今日の晩ごはん

鶏のはちみつゆずチャーシュー

調理時間
40分(肉を漬ける時間は除く)

ゆずが香る、和風チャーシュー

かたまり肉ではなく、鶏モモ肉で作る手軽なチャーシュー。輪切りにしたゆずと一緒に漬けた鶏肉の爽やかな香りも魅力。年末年始のごちそうにも活躍してくれます。

材料 ( 作りやすい分量・2本分 )

  • 鶏モモ肉 …2枚(約600g)
A
  • ゆず …1個
  • はちみつ …100g
  • 醤油 …1/3カップ
  • 酒 …大さじ2
  • ゆずの皮 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉は余計な脂と筋を除き、切込みを入れて厚さを均一にする。Aのゆずは皮ごと1cm厚さの輪切りにする。
2 合わせ調味料に漬ける
ポリ袋に1、Aを加えて袋の上からもみ込む。口を閉じてボウルに入れ、冷蔵庫で2時間〜ひと晩漬ける。
3 タコ糸を巻く
漬け汁ごとボウルにあけて、鶏肉は汁気をきってキッチンペーパーで軽く拭く。まな板に皮目を下にしてのせ、手前からくるっと巻いてタコ糸で結わく。もう1枚も同様にする。
4 焼く
天板にオーブンシートを敷き、その上に網をのせて3を並べる。表面に漬け汁をハケで塗り、200〜210℃のオーブンで10〜15分、こんがりと焼く。上下を返し、再度漬け汁を塗ってさらに10分焼く。
5 仕上げる
4を約5分おいて肉汁を落ち着かせ、タコ糸をはずして切り分ける。皿に盛り、ゆずの皮をふる。

Point

  • 手前からしっかりと巻く

    皮目を下にして手前から巻き、タコ糸を全体に巻きつけて結わく。タコ糸で形を整えてから焼くと、まるでかたまり肉で焼いたかのような仕上がりに。

  • 漬け汁を塗る

    10〜15分焼いたら一度取り出し、ハケで漬け汁を全体に塗る。香りと照りが良くなるうえ、皮がよりパリッと焼き上がる。

副菜 memo

サラダで野菜をプラス

ゆずが香るチャーシューには、大根と水菜の和風サラダがおすすめ。ジューシーに焼き上げた肉には、食感豊かなフレッシュな生野菜がよく合う。

壱岐ゆかりさんのフラワーアート講座「フラワータペスリーをつくる」応募受付中! kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座 アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~ カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ