今日の晩ごはん

海南チキンライス

調理時間
25分

ボリューム満点のエスニックご飯

ほろほろと軟らかい食感の鶏むね肉と、しっかりとした味わいのご飯がたまらない。鶏むね肉は水からゆでたり、お米は炊く前に炒めたりと、ほんのひと手間で美味しい仕上がりに。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏むね肉 …2枚
  • 米 …2合
  • トマト、キュウリ、パクチー、カシューナッツ …各適量
  • サラダ油 …大さじ1
<A>
  • ショウガ …1かけ
  • パクチーの根 …2~3本
  • 酒 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
<B>
  • 鶏をゆでた汁 …2.5カップ
  • ニンニク …1片
  • 塩 …小さじ1/3
<タレ>
  • スイートチリソース …大さじ2
  • オイスターソース …大さじ2

作り方

1 肉をゆでる
鍋に水5カップ(分量外)と、皮付きのまま薄切りにしたショウガ、Aの材料を入れ、火にかけたら鶏肉をなるべく重ならないように入れる。沸騰しはじめたら4分加熱し、火を止める。蓋をして余熱で火を通す。
2 米を炊く
鍋に油を温め、米を入れて炒める。米がしっかり熱くなったら、つぶしたニンニクとBの材料を入れる。沸騰してきたら蓋をして弱火で10分炊く。
3 タレを作る
タレの材料を合わせる。
4 盛り付ける
器に2のご飯を盛り、1cm幅の斜め切りにした鶏肉をのせる。お好みでくし形切りにしたトマト、斜め切りにしたキュウリ、粗く砕いたカシューナッツ、パクチーを飾る。

Point

  • 鶏肉は余熱で火を通すとしっかり仕上がる

    胸肉は水からゆでると徐々に火が通るため硬くならない。蓋をして余熱で火を通すと、しっとりと仕上がる。

  • 米は炊く前に炒めて温めるひと工夫を

    米を炒めて温めておけば、熱いゆで汁を注いでも半炊きにならずに芯まで火が通る。ゆで汁を冷ます時間も短縮。

  • ソースはチリソースとオイスターソースを混ぜ合わせる。市販の調味料は単体で食べても美味しいが、混ぜ合わせることで、より複雑な味わいのソースが完成するのでぜひお試しを。

副菜 memo

ゆで汁も余すことなく利用

鶏肉をゆでる際は少し多めの湯を用意し、余った汁を利用してチキンスープを作る。鶏の美味しいエキスがたっぷり染み出たスープには、色鮮やかでとろりとした食感の温泉卵が合う。