今日の晩ごはん

10分カレーライス

調理時間
10分

大好きな中華料理屋で食べた思い出の味を再現

鶏ガラスープがベースのどこか懐かしい中華カレー。具は玉ねぎと、豚バラ肉のみでシンプルに。煮込まないので、食べたい時に食べたい量だけさっと作れるのも嬉しい。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース肉(薄切り) …120g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンニク(すりおろし) …小さじ1/2
  • 鶏ガラスープ …300cc
  • カレー粉 …小さじ1
  • 片栗粉 …大さじ1
  • 酒 …小さじ1
  • 塩 …適量
  • きび砂糖 …小さじ1
  • こしょう …適量
  • ご飯 …適量
  • 米油(もしくはサラダ油) …適量

作り方

1 下ごしらえ
豚肉はひと口大に切り、塩、こしょう、酒、ニンニクを混ぜ、下味をつけておく。玉ねぎはくし切りにする。
2 炒める
フライパンを温め、油をひく。豚肉を入れて色が8割がた変わるまで炒め、取り出す。次に玉ねぎを入れ、透き通るくらいまで炒める。豚肉をフライパンに戻し、カレー粉を入れて香りが立つまで炒める。
3 仕上げる
鶏ガラスープを注ぐ。塩と砂糖で味を調える。煮立ったら水溶き片栗粉を混ぜながら加え、とろみをつける。皿に、ご飯とともに盛り付ける。

Point

  • とろみをつける

    水溶き片栗粉で、とろみをつける。一気に入れず、何回かに分けて入れるとダマにならずに失敗しない。

  • 炒めた肉と野菜に、鳥がラスープを注ぐだけで、煮込まずとも味に深みのあるカレーをつくることができる。渡辺さんは、日本スープのチキンクリアスープを使用。家庭にあるもので代用可能。

副菜 memo

酸味をプラスする

定番の甘めの味付けされた福神漬ももちろん合うが、より酸味が利いたぬか漬けもおすすめ。「食べ進めていると酸味が欲しくなるので、そのタイミングでぬか漬けをつまんで」