今日の晩ごはん

鶏もも肉のやわらか蒸し さっぱりあんかけ

調理時間
30分

軽く焼いてから蒸すのが美味しさの秘訣

バルサミコ酢の合わせダレと一緒に蒸した鶏肉は、しっかりと味が染み込んでいてジューシー。白髪ねぎをのせて、見た目も立派な一品に。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚(200g)
  • 塩(肉に対して1%) …2g
  • こしょう …少々
<A>
  • 酒 …大さじ3
  • 醤油 …大さじ1
  • バルサミコ酢 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
  • 昆布(5㎝角) …1枚
  • ショウガの絞り汁 …小さじ1/2分
  • 片栗粉 …小さじ1
  • サニーレタス …1~2枚
  • 白髪ねぎ …5㎝分
  • 一味唐辛子 …少々

作り方

1 肉に下味をつける
鶏肉は余分な脂を取り除き、厚みのある部分は包丁で開いて平らにする。塩、こしょうを両面に薄く振り、10分程おく。
2 肉を焼く
フライパンにサラダ油少々(分量外)を熱し、1を両面軽く焼き目がつくまで焼く。(中まで火を通さなくてよい)焼いた鶏肉をざるの上にのせ、その上から熱湯をかけ油を落とす。
3 肉を蒸す
耐熱皿でAを合わせてその上に2の鶏肉を皮目を上にしておき、蒸気の上がった蒸し器で12~13分程蒸す(蓋に布巾をかぶせて、水滴が落ちないようにする)。
4 あんかけを作る
蒸しあがったら鶏肉を耐熱皿から取り出して、適当な大きさに切る。昆布は取り出し、残った汁は小鍋に移して一度沸かし、小さじ2の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつける。
5 仕上げる
一口大に切ったサニーレタスを器に盛り、その上に鶏肉をのせ、4のあんをかける。白髪ねぎを天盛りにし、一味唐辛子を振る。

Point

  • 余分な油は熱湯で落とす

    ざるの上にのせた鶏肉に、熱湯をかけて余分な油を落としてさっぱりとヘルシーに仕上げる。

  • 穀物酢よりも、フルーティな香りと濃厚な風味が特徴のバルサミコ酢を使う(または酒かすを原料とした赤酢でもOK)。鶏肉がさっぱりとしているので酸味の利いたソースが好相性。

副菜 memo

甘さを効かせたものでバランスをとる

酸味がある主菜には、甘みが効いた副菜をあわせて味に変化をつけて。茹でたインゲンに、少量の薄口醤油をかけて、白みそ、砂糖、酒を合わせた和えた、いんげんの白みそあえが◎。