今日の晩ごはん

イカの麻婆豆腐

調理時間
15分

イカを使ったアレンジ麻婆豆腐

イカの肝を使うことで奥深い味に。マイルドな辛さと、食感が楽しいイカが絶妙にマッチして、ご飯がどんどん進む!

材料 ( 2人分 )

  • イカ …1杯
  • イカの肝 …(1/3杯分〜お好みで)
  • 木綿豆腐 …1/2丁
  • ニンニク …1/2片
  • ショウガ …1/2片
  • 長ねぎ …10cm
  • サラダ油 …大さじ1
  • 豆板醤 …小さじ1〜お好みで
  • 甜麺醤 …小さじ2
  • 豆鼓 …4粒
  • 酒 …大さじ1
  • 水 …1カップ
  • 鶏がらスープの素 …小さじ1
  • 醤油 …適量
  • 水溶き片栗粉 …適量
  • ごま油 …大さじ2
  • パクチー …適量

作り方

1 下ごしらえ
イカを筒抜きをし、胴と足、内臓に分け、黒いスミ袋を取り、目、くちばしを取り除いて、内臓と足を分ける。胴の部分は内側もきれいに洗い、輪切りにし、足の部分は吸盤をしっかり取り、食べやすい大きさに切る。内臓は薄膜をとっておく。
2 切る
豆腐は食べやすい大きさに切る。ニンニク、ショウガ、長ねぎはすべてみじん切りにする。
3 炒める
フライパンにサラダ油、豆板醤、<2>のニンニク、ショウガ、<1>のイカの肝を入れて、弱火で炒める。香りがしてきたら、イカ、刻んだ豆豉、酒を入れて、色が変わったら、豆腐、甜麺醤、水、鶏がらスープの素を入れて煮る。
4 味を調える
醤油で味を調えて、長ねぎを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら、最後にごま油を鍋肌からまわし入れ、火を止める。
5 盛り付ける
器に盛り付け、刻んだパクチーをのせる。

Point

  • 肝と調味料を火にかけて混ぜる

    ショウガとコチュジャン、イカの肝をフライパンで焦げないように混ぜ炒めてコクを出す。

  • イカを使ったレシピに肝をプラスすると、味に深みが出てさらに美味しくなる。今回使用するのは、3分の1の量。それだけの量でも、旨味に違いが出るので、ぜひ試してみて!

副菜 memo

中華風の漬物が合う

しっかりとした味で辛さとコクがあるメインには、ごま油や鷹の爪を使った中華風の浅漬けが良く合う。他には、白菜の甘酸っぱい浅漬けも相性が良い。