今日の晩ごはん

和食 ご飯

主な食材 : サツマイモ

栗とサツマイモのレンジおこわ

調理時間
35分(米を浸水させる時間除く)

電子レンジのみで作れるお手軽おこわ

もち米と一緒にこれから旬を迎える栗やサツマイモを電子レンジで炊き込んだ簡単レシピ。加熱は2回に分けて、炊きムラをふせぎます。しっかり蒸らすことも美味しさの秘訣。

材料 ( 3〜4人分 )

  • もち米 …2合
  • 栗(甘栗) …8個
  • サツマイモ …1/2本(80g)
<A>
  • 水 …300ml
  • 酒 …大さじ2
  • 塩 …小さじ1/2

作り方

1 下ごしらえをする
もち米はさっと洗い20分浸水させる。ざるに上げ、水気をきる。栗は皮をむく(甘栗の場合はそのまま使う)。サツマイモは皮のまま乱切りにして10分水にさらす。
2 電子レンジで加熱する
耐熱ボウル(今回は直径18㎝のものを使用)に1、<A>を入れてひと混ぜし、ふんわりとラップをかける。600Wの電子レンジで8分加熱する。
3 蒸らして仕上げる
2を電子レンジからいったん取り出し、しゃもじで上下を返して全体をよく混ぜ合わせ、再びラップをして600Wの電子レンジで8分間加熱する。取り出してラップをしたまま10分置き、蒸らす。

Point

  • 必ず時間を計って調理する

    給水時間が長くなりすぎるとレンジで美味しく炊けないので、浸水時間や加熱時間は厳守して。一度加熱したら、全体をよく混ぜ合わせ再度加熱することを忘れずに。

  • 手軽に電子レンジで作れるおこわ。具材をいろいろと工夫してバリエーションを楽しんで。栗とサツマイモの他に、カボチャや、銀杏を使っても美味しい。これらの食材はレンジ加熱に適しているので失敗しらず。

副菜 memo

ボリュームのあるおかずを

もちもちとしたおこわには、白いご飯以上にしっかりめに味付けされたおかずが合う。豚の角煮や、ショウガ焼きなど醤油ベースのボリュームおかずがおすすめ。おこわのほくほくとした甘みを引き立ててくれる。