今日の晩ごはん

カボチャとねぎのごま絡め

調理時間
20分

おかずにもつまみにもお弁当にも!

素揚げしたカボチャはほくほくとした食感と甘みが楽しめる。少ない油で揚げるのでヘルシーなだけでなく揚げ物でも手間いらず。ごまの香ばしさが甘辛の味にぴったり。

材料 ( 2人分 )

  • カボチャ …1/8個
  • 白ねぎ …1本
<A>
  • 醤油 …大さじ1
  • 砂糖 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
  • 練りごま …小さじ1
  • 白ごま …小さじ1/2
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 下ごしらえ
カボチャは薄切りする。ねぎは筒切りにする。<A>は合わせておく。
2 揚げる
熱した揚げ油に<1>を入れ、カボチャにすっと串が通るまで揚げる。熱いうちに<A>を絡める。

Point

  • 少なめの油で揚げる

    カボチャは2mm厚さほどの薄切りのため、揚げ油はフライパンに1cmほどの少なめの油でOK。

  • 練りごまと白ごまの2つのごまを使う。濃厚でまろやかな味わいの練りごまと、香りと食感を楽しめる白ごまの両方使うことで深い味わいに。泡立て器を使ってしっかりと混ぜて。

副菜 memo

旬の野菜を使った味噌汁

寒い時期は汁物が食卓の定番。具材選びは、メインや副菜に登場しない旬の野菜を選ぶことがポイント。ごま絡めには葉物を使わなかったので、この時期に美味しい小松菜を具材としてチョイス。