今日の晩ごはん

アサリとエリンギのナンプラーバター蒸し

調理時間
15分

バターとナンプラーの香りが食欲を誘う

アサリの酒蒸しにバターとナンプラーの香りを加えて風味よく。アサリとエリンギ、豚バラの異なる旨味を重ねて、ごはんが進む味に仕上げます。煮汁もあますことなく召し上がれ。

材料 ( 2人分 )

  • アサリ(砂抜き済みのもの) …150g
  • エリンギ …1パック
  • 玉ねぎ …1/8個分
  • 豚バラ薄切り肉 …80g
  • アスパラガス …5本
  • バター …10g
  • オリーブ油 …大さじ1/2
  • ナンプラー …小さじ1
  • 白ワイン …40ml
  • 万能ねぎ(小口切り) …適宜
  • 黒こしょう …適量
  • すだち(くし形切り) …2個

作り方

1 下ごしらえをする
アサリは殻をこすり合わせて流水で流し、汚れを取る。エリンギは縦に裂いて、玉ねぎは2cmの角切りにする。豚バラ肉は4cm幅に切り、アスパラガスは4cm長さの斜め切りにする。
2 炒める
鍋にバター、オリーブ油を入れて中火で熱し、豚バラ肉をバターに絡めながら炒める。玉ねぎを加えて炒める。
3 蒸す
エリンギを加えてひと混ぜし、アサリ、アスパラガス、白ワインの順に加えて蓋をする。アサリの口が開いたらナンプラー、黒こしょうを加えて味を調える。
4 仕上げる
器に盛り、好みで万能ねぎを散らす。すだちを絞っていただく。

Point

  • バターを焦がして絡める

    バターをフライパンで熱し、軽く焦がしてから豚肉を加え、絡めるようにして炒める。少量の肉でも焦がしバターでコクが出る。

副菜 memo

軽い麺類を

バターとナンプラーを合わせた香り高い主菜には、そうめんや焼きそばなどシンプルな麺類がよく合う。主菜の煮汁を絡めながら食べても美味しい。

壱岐ゆかりさんのフラワーアート講座「フラワータペスリーをつくる」応募受付中! kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座 アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~ カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ